青澤直子のよもやま話

米の代わりに細いパスタを使った和風パエリア「とんこつフィデウア」《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》vol.065

スペイン料理のパエリアは、日本人にも好きな人が多いですね。私もスペインに行ったらパエリアを毎日でも食べたいと思っていました。ところが実際に行ってみると、パエリアはランチに食べるもので、どこの店も2人前からのオーダーとなります。3人で食べても他の料理が食べられず、とても毎日食べられるものではありませんでした。実際、スペイン人も毎日食べているわけではなく、また家庭料理というよりは、大勢で集まった時に食べるちょっと特別な料理のようです。

パエリアは、日本人にはシーフードのイメージが強いですが、発祥の地のバレンシアでは、ウサギ肉や鶏肉など山の幸が中心です。また、米の代わりにフィデオという細いパスタを使ったパスタパエリア「フィデウア」という料理もあります。米を忘れた漁師が船の上で作ったのが始まりといわれています。そんなアレンジ料理のフィデウアをさらにアレンジしてみました。いつものパスタで作れますし、ご飯より気軽に試せますのでお試しを!

<材料>2~3人分

パスタ(細目がおススメ) 200g
豚こま肉(またはベーコン) 80g
魚介類(下処理をしておく) お好みで
アスパラ、パプリカなどの野菜 お好みで
タマネギ(みじん切り) 1個
ニンニク(みじん切り) 1片
水 360cc
ヤマモリのとんこつ鍋つゆ 2袋(27ml×2袋)
胡椒 少々
オリーブオイル 適量

<作り方>

1. パスタは、あらかじめ2~3cmにポキポキと折っておき、とんこつ麺つゆは、水で溶いておきます。
2. 大きめのフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが出たら魚介類と野菜を炒め、8割ほど火が通ったら取り出します。
3. フライパンにタマネギのみじん切りを入れてしんなりするまで炒めます。
4. 豚肉を加えて胡椒をし、焼き色がついたらとんこつ鍋つゆを300cc分(少し残しておく)入れて煮立たせ、パスタを投入します。
5. パスタの規定茹で時間前に水分量をチェック、かたいようであれば残りのスープを加えて調整します。具をのせて温まるように蓋をして、最後に水分を飛ばしてできあがりです。

\ ポイント /

パスタのかたさはお好みがあると思いますので、規定の茹で時間の少し前にまずはチェックしてみましょう。時間になって水分が多いようであれば強火でとばします。わざと焦げをつけた方が美味しいとも言われます。また、時間に余裕があれば、あらかじめパスタを水にひたしておくと(2時間以上)、茹で時間が短く(スープの量を減らす)、モチモチした食感のパスタパエリアになります。具の説明がおおざっぱですが、実際に何を入れても美味しくなります。その時に冷蔵庫にあるものや、贅沢に肉や魚介を揃えてみるなど、工夫しながらお試しください。

\ 今回のレシピにヤマモリ!/

パエリアでもフィデウアでも大事なのはベースとなるおいしいスープです。コンソメなどでもいいのですが、ヤマモリのとんこつ鍋つゆで作ってみようと思い立ちました。クセが少ないとんこつ味なのでコクがあるけどくどくなく、魚介にもよく合います。

しょうゆを作って130年のヤマモリは、タイにおいても日本と同様に調味料を取りそろえています。鍋の素シリーズ「とんこつ鍋つゆ」は、使い勝手の良い1人用(27ml)が6袋入り。


※《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》過去レシピをジャンル別に公開中!
コロナに負けない! 料理初心者も作れる! 簡単・お手軽〝おうちごはん 〟メニュー大公開
https://www.daco.co.th/information/50266/

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 煮込んだトマトで医者いらず!「スペアリブのトマトシチュー」《野菜…
  2. 食卓に栄養満点なもう一品!「黒目豆とツナのサラダ」《野菜ソムリエ…
  3. お好きなキノコと白だしでホッとスープ 「キノコの和風ポタージュ」…
  4. ヤマモリのグリーンカレー 若い唐辛子の個性が光る グリーンカレー vol.004
  5. シンプルかつ黄金の組み合わせ「ニラ玉キムチ麺」《野菜ソムリエ・青…
  6. さっぱり食べられて、食欲増進&解毒作用も「パクチーの冷製パスタ」…

オススメ記事

  1. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  2. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP