ビューティー

3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻

更新;2019年8月02日

タイにいるうちにやってみたいことリストの中に「ヨガ」が入っているという人、結構多いのでは?

でも、そう思いながらもなかなか始められずにいる人、たくさんいるのではないでしょうか。

実は私もそのうちの1人です(汗)。

「あーカラダが堅くてバキバキ。運動しないとなー。でも面倒だなー」……わかります。

人間きっかけがないとなかなか動けないものですよね。

そんな皆さまの人生にとって、もしかしたら素晴らしいスパイスになるかもしれない、スペシャルなヨガ講座をご紹介いたします。

もちろん、ただの街のヨガ教室ではありませんよ!

 

チェンマイで……

 

3週間で……

 

日本人による日本語の講座で……

 

ヨガの達人(インストラクター)になれちゃう!?

 

というプログラムです。

 

世界最大のヨガ協会発行の認定証がとれる

何事も基礎はしっかりと。

実は、ヨガには全世界共通の資格や国家資格というものはありません。

ですが、「全米ヨガアライアンス」という世界最大のヨガ協会が発行するサーティフィケーション(認定証)がひとつの基軸になっていて、コレを持っていれば日本でも世界でも通用するというものがあります。

それが自然に囲まれた環境のチェンマイにあり、「日本語で」全米ヨガアライアンス(RYT200)が取れる「レックレックヨガ(LEK LEK YOGA)」

ゲストハウス併設のヨガスタジオで、(全コース受講の場合)3週間泊まり込み200時間で講座(RYT200)を修了できます。

タイにいるうちに、人に教えられるくらいの「ヨガの達人」になってみてはどうでしょうか?

ちょっと話はずれますが、ずいぶん前にサッカー元日本代表の中田英寿さんが、あるテレビ番組で「遊びは真剣にやるからこそ面白い」なんて言ってました。

彼はまさにそれを実践していますよね。

インストラクターになるかどうかは別として、そのくらい真剣にヨガに取り組んでみるのもいいかもしれません。

街の教室で週に1、2回ヨガに通って汗を流すのももちろん素敵なことですが「知識」や「考え方」なども含めた「本物のヨガ」を身につけたほうが楽しい気もします。

その後、自分の人生観が変わる何かが起こるかもしれませんしね。

でも、もちろんそんなに簡単ではありませんよ。

さ、逆立ち!?

教室の様子です。

う〜ん、ゼロからここまでこれたらスゴイかも。

講座の内容はどんな感じ?

ちなみにどんなことが学べるのか。

200時間の講座の概要はざっとこんな感じ。

【ヨガ・ベーシック(基礎知識)パート】 

ヨガの歴史・哲学の基礎を学び、基本のアーサナ(ポーズ)と呼吸法について理解を深めながら実践する

【アナトミー(解剖学)パート】 
ヨガを行ううえで必要な解剖学や安全にアーサナを行う方法を学ぶ

【ティーチング(指導法)パート】 
クラスの構成の方法、指導法を学び実践する

ヨガのポーズだけでなく、ヨガの歴史や体にまつわる解剖学、実際に指導するうえでのノウハウなども学ぶことができます。

実技だけではなく座学も充実

 

どんなことをするの? 気になる1日のスケジュール

泊まり込みで3週間……となると、不安に思う人もいるかもしれないので、1日の過ごし方を聞いてみました。

【とある1日のスケジュール】

06:00-08:30 瞑想・プラナヤマ・アーサナ
08:30ー10:00 朝食
10:00-12:30 アーサナ、前屈
12:30-14:30 昼食
14:30-16:30 【座学】マクロビ理論・環境
16:30-18:00 トレーニング(バレエ)
19:30-21:00 【座学】ナディ・チャクラ
21:00ー22:30 スタジオ解放・自主練習

日によって学習するものは違えど、朝から晩まで実践と学習がバランスよく詰まっています。

もちろんテキストも講座もすべて日本語です。

また、最近トレンドにもなっている健康志向の食事法「マクロビオティック」を学べたり、古代中国発祥の「チネイザン」という臓器の調子を整える気功法も学べたりと、この教室ならではのエッセンスもたくさんあるようです。

(「それってなに?」という人はググってみてください)

ちなみに私はチネイザンというものは知りませんでしたが、最近、年のせいか運動不足のせいか内臓の調子が悪いので、興味津々です。

スケジュールを見てハードだなぁと思うかもしれませんが、これを自分で勉強するほうが難しいですよね。

しかも、一緒に勉強する仲間もいれば、学生時代のように(!?)楽しんで学べるはず!

休憩時間も楽しそうです

チェンマイ観光の時間もあるようですよ

 

(レックレックヨガのコース中の雰囲気はこんな感じ↓↓)

2019年講座の日程は?  料金は?

この盛りだくさんのトレーニングコースの参加費用は *3部連続受講の割引が利いて、合計で38万円。

※トレーニング費用、免状発行代、宿代、朝晩の食費は含まれています。
※チェンマイまでの渡航費用、ランチ代、中日1日の食費は含まれません。

※興味のあるコースのみの受講も可能

「レックレックヨガ 具現化力をつけるヨガ講座の日程」
〜全米アライアンス(RYT200)短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座〜

(お好みで好きなコースのみの受講も可能)

1部:基礎体力向上(11月5~10日 – 6日間)
130,000円

2部:創造力向上(11月11~17日 – 6日間)
*11月13日はロイクラトン・フェスティバルの為お休み
130,000円

3部:具現化力向上(11月18~23日 – 6日間)
130,000円

【連続受講割引】
380.000円

全講座の受講者は、全米ヨガアライアンス200時間の認定インストラクターとして登録ができます。

まとまった金額ではありますが日本で同じように受講しようとすると平均的にもっと高額になります。

チェンマイの自然の中という環境で、旅行気分も味わいながら一生モノのヨガが身につくと思えば、かなりお手頃ではないかと!

 LEK LEK YOGAのお申込みはこちら
※お問い合わせフォームからどうぞ

ごはんもおいしい! と評判なんです

 

講座の卒業生からの声を聞いてみた

講座を修了した生徒さんたちは今どこで活躍しているのだろうか。

その「声」はこちら。

3週間がんばった末の卒業!

タイ、チェンマイでRYT200を、取ると決めて本当に良かった!!!
本当の仲間ができて最高の3週間が送れます。
人生の宝物になります。
体と心変えれる場所、そこがSacred Heart Yogaです。
http://www.leklekyoga.com

陽子先生はしっかり個々を見て、それぞれに合った学びを身を削ってでも与えてくれる。
そんなプロフェッショナルな先生。
アーサナーのアジャストも身体に無理がないのに深く、今まで出来なかったアーサナーが出来るようになったりコツを得ることができました。
肉体的にも精神的にも、良き方向への変化の日々。
ヨガというツールで、人生をどう豊かに過ごせるかという事を知ることが出来ました。
ただのエクササイズではなく、心と身体の為の本物のヨガ。
http://www.leklekyoga.com

Sacred Heart Yogaでは、アサナを一つ一つ深く学ぶと共に、人に愛をもって接すること、関わることの大切さ、そして自分自身のハートがひらいていくことを実感できるはず。
自分自身の成長と共に、仲間がどんどん輝き、本来の愛の姿へと変化する場に立ち会えた感動は、私にとって一生の財産です。
http://www.leklekyoga.com

行ってよかったーっっっ‼︎‼︎
食事! もう本当においしかった……現地のフレッシュフルーツとレックさんのタイ料理、愛情一杯の日本食……。どんなに疲れててもご飯の写真だけは撮っているのです。土地の物をいただくのと毎日ヨガをする事で身体と心が浄化されていくのを感じました。
https://ameblo.jp/yokohase

(動画:レックレックヨガ資格養成講座の生徒さんの声)

主催のはせがわ先生からのコメント

私がヨガを始めたのも”友達に誘われたから”というのが理由でした。

きっかけはなんでもいいと思います。

インストラクターになり10年以上が経ちますが、たくさんの人々と出逢い、多くの人の心とカラダが変わり内側から輝き始める様を共に体感し、関わらせていただけること。

本当にありがたいです

ヨガは肉体的にも精神的にも不調を整える効果がありますから、ネガティビティに巻き込まれずに、健康な思考を得ることができます。

何か大きな出来事があっても慌てずに冷静に対処することができるようにもなります。

自分の内面が変わることを必ず実感できますよ。

インストラクターを目指している方も、そうでない方も男女問わずお待ちしております。

一生に一度の素晴らしい体験にいらしてください。

みんなを立派なインストラクターに導いてくれますよ

 

【講師プロフィール】
2008年DharmaMittraTeacherTraining「Life is Yogi」にて全米ヨガアライアンス取得。

その後、指名を受けてDharmaMittraJapanTourにてDharmaのアシスタントを務める。

2010年DharmaMittraTeacherTrainingにメントー講師として参加し、Dharmaのお世話係を務める。

都内最大級某ヨガスタジオにてインストラクター統括を行い、ヨガトレーナーとしてインストラクター育成、レッスン開発、新店舗立ち上げに従事していた経験を持ち、現在はチェンマイにヨガスタジオ兼合宿所を建ててLEK LEK YOGAのTeacherTrainingやヨガリトリートを開催。

毎年多数のライトワーカーを世界に排出している。

LEK LEK YOGAのお申込みはこちら
※お問い合わせフォームからどうぞ

LEK LEK YOGA TRIP THAILAND

HP:http://www.leklekyoga.com
FB:leklekyogatripthailand
TEL:097919-1777(日本語)
場所:21/1 soi Ratchamanka 7 Phra Sing, Amphoe Muang Chiangmai,Chiangmai

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 大人コース 「侍道場」
  2. 「セレナーデ・ライフ・クリニック」
  3. samitivej01 育毛のお悩みはサミティヴェート病院の バイオスコア・インターナシ…
  4. フェイシャルとマッサージ 「アウェイ・スパ」
  5. バンコクの床屋 KEN CUTTO いつもどおりでOK。失敗はしたくない。ちょっぴり若く見られたい。…
  6. 手先足先のケア「メゾン・ド・ネイル」

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP