あーっ、あらいな?

【#あらいな】タイ人俳優が国連環境計画の親善大使に就任

タイで高まる、環境問題への意識

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回は、「環境問題」について。

みなさん、国連環境計画(UNEP)という国際機関はご存知ですか? 気候変動、生態系管理、資源効率など環境分野において指導的役割を果たす、国連の主要機関です。

2020年6月5日、タイの俳優であるアレックス・レンデルさんが、タイ人では初めて国連環境計画の親善大使に就任しました。

Photo credit: FB Alex Rendell

現在30歳のアレックスさんは、わずか4才でカメラの前に立って以降、『Kom-Fak (Brave Man Standing)』や『Keb-Pan-Din (The Good Citizen)』など、有名なシットコムやドラマに数多く出演してきた人気者。

その一方で、環境問題にも積極的に取り組んでおり、2015年には、子どもたちの環境意識を高める団体「環境教育センター(EEC)」の共同設立、最高経営責任者を勤めています。

ネット上では、彼の親善大使就任を喜ぶタイの人々の声が多数。ダコのタイ人スタッフも喜ぶ1人です。

「タイから、初めて国連環境計画の国家親善大使を務める人物が誕生したのは非常に特別なことだと思います。タイの人たちの環境に対する意識が高まっていることを、世界レベルで受け入れられたと感じるんです。
環境にもっと気を配り、正しい方法で環境を救う。アレックスは、子供たちや若者たちにとっての良いアイドルになると思います」

国連環境計画リリース
https://bit.ly/2Y8z3OA
EECのFBページ
https://www.facebook.com/eecthailand/
アレックス・レンデルさんのFBページ
https://www.facebook.com/alex.rendell.9/

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】「洪水したんなら、魚を飼えばいいじゃない」…
  2. 【あーっ、あらいな?】高いというなら、食べなきゃいい vol.0…
  3. 【#あらいな】多くのことをお願いしてしまいますよね?
  4. 【あーっ、あらいな?】「ナプキンはぜいたく品」 vol.035
  5. 【#あらいな】「幸せをシェアする棚」がタイ全土に出現
  6. 【あーっ、あらいな?】「小さな子供が3人もいるんだ」 vol.0…

オススメ記事

  1. 教えて「ポルカドッツ」さん! タイの水アレコレ【飲料水編 #2】
  2. アジアを感じるスパニッシュ×メキシカン「COCO LIMA BKK」
  3. サンタラレジデンス シラチャ_01 シラチャのサービスアパート「サンタラレジデンス」。働く単身者から支持を集める理由とは?
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと

最新のTHB-JPY

PAGE TOP