Pick Up!

バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

AVELA clinic_1
美容大国のタイでは痩身やアンチエイジングなどへの意識が高く、女性はもちろん男性も美容施術を受けるのが一般的です。

ただし日本人にとっては、関心はあっても、異国の地で施術を受けることに不安を感じる人も多いのではないでしょうか。特にバンコクの中心地では、至るところに美容クリニックやエステ、サロンを目にしますよね。そんななかからどこを選べばいい? 自分に適した施術は? 不安や疑問が尽きません。

そこで、今年2月にバンコク・ラマ4世通りにオープンしたばかりの“隠れ家的”美容クリニック「AVELAクリニック」の院長、ティウ先生に美容施術やクリニックの選び方について聞いてみました。

ティウ先生は、ハーバード大医学部卒。さらに、タイに6人しかいないという、レーザー美容整形外科において米国委員会に認定されている人物なんです。欧米を中心とした世界の美容トレンドにも精通するティウ先生が指摘する、美容クリニックや施術選びのポイントとは?

 

美容クリニック3大不安「そもそも安全?」「本当に効く?」「高そう」は本当か?

Q.  美容クリニックやエステにおいてもっとも不安なのは「安全かどうか」。施術で失敗して、前よりも悪化するといった話を聞いたことがありますが、タイの美容レベルはどうなのでしょうか?

ティウ先生 バンコクにはたくさんのクリニックやエステがあります。欧米で開発された施術もあれば、中国や韓国を中心としたアジアで浸透している薬品など、かなり幅広いメニューが提供されていますよね。もちろん、金額も品質もピンキリです。選択肢がたくさんあるのは悪いことではないのですが、判断を誤ると効果が低かったり、時に失敗したりすることもあるので注意が必要です。

AVELA clinic_2

Q.  注意するポイントはありますか?

ティウ先生 例えば「ボトックス」。しわ改善に効果的とされていて、世界的にポピュラーな美容注射です。タイでは1カ所数百バーツ程度と日本よりも安いので、試したことのある日本人も多いと思います。

ただ、製造元に注意が必要。2020年5月のニュースですが、タイの食品医薬品局が韓国メーカーの「NEURONOX®」ボトックス注射を薬物品質文書の偽造により、販売禁止にしました。安全性が確認できないということがその理由です。

残念ながら、中国・韓国などのアジア製を中心とした薬品や機器についてはこういった事例がたまに起きるので、当院のボトックス注射はイギリス製とアメリカ製を採用しています。

安全かどうか不安という人は、サミティベート病院やバムルンラード病院など、タイを代表する病院の美容科で使用されている薬品または機器か確認してみるといいですよ。このような病院で採用されていないものは安くても、効果が期待できなかったり、最悪の場合、体に害がある可能性もあったりするのでおすすめできません。

各病院のサイトに載っていなければ、ネットの窓口から問い合わせしたり、場合によっては直接病院へ行ってパンフレットやメニュー表をもらったりすれば確認できるでしょう。

Q.  製造元、製造国なんて気にしたことなかったです。安いからといって、安易に試してみるのは良くないんですね。

ティウ先生 そうですね。アンチエイジング(皮膚のたるみ)に効果的とされる美容機器「ハイフ」もその1つ。中国や韓国がメインで製造されている機器なのですが、タイでは1回数千バーツほどのお手頃な価格でクリニックだけでなく、エステやサロンなど幅広い場所で受けることができます。日本の美容クリニックでもとても人気です。

ただ私は、美容専門医のなかで自分自身や親などに「ハイフ」と試している医師を見たことがありません。決して危険な機器ではないのですが、世界にはもっと「たるみ」に高い効果が期待できる機器がたくさんありますから。アメリカの医師と消費者をつなげる美容口コミサイト「RealSelf.com」のレビューでも、多数ある「たるみ」改善の施術のなかに「ハイフ」はレビューに出てきません。

当院で採用している「ULTHERAPY(ウルセラピー)」は、同じく「たるみ」に効果的な施術ですが、満足度がトップ層に入っています。かなり高品質かつ最先端な機器ですが、高額なので導入できるクリニックは限られていますね。

AVELA clinic_3

Q.  機器や薬品で効果に大きく差が出ることは納得できますが、高品質の場合はそれなりの料金がかかりそうで二の足を踏む人も多いと思います。

ティウ先生 確かに、日本ならかなりお金がかかることもあるかもしれません。またタイでも、クリニックやエステによっては相応の価格がかかります。それに、自分が受けたい施術以外もスタッフに強く勧められて、想像以上のお金を使ってしまうということもよくあると思います。

料金に関しても、先ほどもあげたサミティベート病院やバムルンラード病院などの病院と比較すると、適正価格の参考になります。

ただし、タイの病院のサイトには料金まで記載されていないことが多いので、病院に行ってメニュー表を見なければならないこともあります。でも、日本のクリニックは基本的にサイトで料金が確認できます。日本で同じ機器を使った場合の金額と比べると、どれだけお得に受けられるかご理解いただけるかと思いますよ。

押し売りや営業を受けたくない場合も、事前のリサーチが大事ですね。一度、クリニックへ行ってみると、どのくらい強く売り込まれるかすぐに分かると思います。ちなみに、当院は押し売りなど一切しませんので、ご安心ください(笑)。

ティウ先生のクリニックなら、「たるみ改善」と「痩身」がおすすめ

日本人の場合、特に男性を中心に「美容施術は敷居が高い」と感じてしまう人もいるかもしれませんが、タイでは性別関係なく、アンチエイジングや痩身の施術を行うといいます。ティウ先生のAVELAクリニックも、開院わずか5カ月にも関わらず、男女問わずタイの有名芸能人も多く来院しているそうです。日本人も、会社経営者の方が利用されたことがあるとか。

特にニーズの高い「たるみ改善」と「痩身」について、ティウ先生がおすすめするタイ人にも人気の施術を教えてもらいました。

<おすすめ1>
たるみ改善:ULTHERA(ウルセラ)2020

ウルセラ(ウルセラピー)とは、超音波でたるみ治療を行う医療機器。手術でしか治療できなかった皮膚の奥深くにある筋膜を、照射するだけでリフトアップできるということで、世界でも注目を集めています。そのウルセラのなかでも、AVELAでは最新機器の「ULTHERA2020」を採用。タイの食品医薬品局はもちろん、アメリカ、ヨーロッパでも認定されている、最高品質、そして最先端の機器なのだそうです。

一流なのは機器だけではありません。なんとAVELAでは、他にはないアフターフォローがあるのです。こちらの施術を受けて2週間後と3カ月後に再診を受けるのですが、その際にティウ先生が「あまり効いていない」と判断すれば、“無料で”、追加の施術を行ってくれます。2回ものフォローがあるなんて安心ですね。

ちなみに、ウルセラの効果は1年から1年半持続。施術時間は1時間程度だそうです。

全顔(下顎までを含む)通常6万バーツのところ、 DACOを見たと伝えれば4万バーツに。
※しかもボトックス注射(イギリスまたはアメリカ製)2回無料付き

AVELA clinic_4
確かな効果が期待される「ULTHERA2020」。日本人男性のお客様もいるそうです。

<おすすめ2>
痩身:COOLTECH DEFINE(クールテック)

クールテックは、脂肪を凍らせて除去する「次世代脂肪凍結痩身治療」 と呼ばれている技術。手術などせずに、脂肪を取り除くことができるということで広く知られています。

脂肪を凍らせるこの技術は10年ほど前からある、一般的な治療になるのだそうですが、AVELAが使っている機器は、2020年発売されたばかりだという「COOLTECH DEFINE」の最新機器。これまでの機器と比べて高い効果が期待できるのはもちろん、4つの部位を同時に治療することができるようになったことで、施術時間が大幅に短縮。また、両サイドをバランスよく脂肪を取り除けるそうです。

クールテックの施術時間は、希望部位の脂肪量によりますが40分〜70分。死滅した脂肪細胞は1カ月程度かけて、老廃物として体の外に排出されます。脂肪細胞自体がなくなるので、リバウンドもしにくいとか。コロナ太り、加齢太りを一気に解消してみてはいかがでしょうか?

クールテックは1部位 9000〜12000バーツ

AVELA clinic_5
効果を実感するのに1カ月ほどかかるそうですが、リバウンドもしにくいといいます。
「AVELAクリニック」では、他にもレーザー治療(脱毛など)、美顔トリートメント、ボトックスなど、国際基準を満たしている安心・安全な美容メニューが多数あります。詳しくは、Facebookまたはホームページをご覧ください。
Facebookはこちら
ホームページはこちら

タイ屈指の美容専門医であり、日本語もわかるティウ先生

親しみやすい笑顔が素敵なティウ先生。ハーバード大学の医学部を卒業した、エリート中のエリート医師なのに、話すととてもフレンドリー。そんな姿勢にはこだわりがありました。

「友達が友達を綺麗にする。そんなコンセプトの場所(クリニック)にしたかったんです。美容クリニックって緊張するでしょう?もっと気楽にきてほしいから」と語ります。

実際にホームページやFacebookに数多く掲載されているタイの芸能人たちのコメントには「彼は友人として私を見てくれる」と言ったコメントが多数。患者さんとはよくランチに行ったりもするそうです。こんなお友達の距離感は、機器や薬品の質の割に良心的に設定されている価格面にも表れているのかもしれません。

AVELA clinic_6

 

クリニックでは、最初のカウンセリングから施術、そしてアフターフォローまでティウ先生が担当。ちなみに、先生は以前、勤務していた病院で日本人との交流が多かったこともあり、日本語が少しだけですが話せるそう。タイ語や英語だけだとちょっと不安という人も、心配ありません。

最後にティウ先生は「“AVELA”は、仏教の経典で使用されているパーリ語で“NO TIME” “TIMELESS”という意味。時間を止める。ずっと若く、という気持ちを込めています。日々、美容の技術は進化し発展します。AVELAはこれからも、最新そして最高の技術を提供し、皆さんの時を止めたいと思います。時間が止まった感覚をぜひ体験しにきてください」と話していました。

AVELA clinic_7

AVELA clinic_8

クリニックのロゴやデザイン、内装などはすべて世界的に有名なデザイナー、ポンメチャン氏が手がけているそう。ティウ先生のこだわりで材質などもすべて最高品質のものを採用。白を基調にした透明感のあるクリニックです。

AVELA clinic_9

クリニックの場所は、BigC、TESCOなどが並ぶラマ4世通りのスアンプルーン・マーケット内、1階。分かりやすい入り口ですが、予約後はすぐに個室へ案内されますので、人目を気にすることはありません。

予約は Facebook、LINE、お電話で

www.facebook.com/AVELAClinique

@AvelaClinique

02-042-6324/02-042-6342

AVELA Clinique

営業時間 10:00〜21:00
場所 ラマ4世通りSuanplern Market 1階 エスカレーター隣
HP www.avelaclinique.com/en/home-en/
TEL 02-042-6324/02-042-6342
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…
  2. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…
  3. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…
  4. 日本の整体治療「あおいニュートンクリニック」
  5. ayura spa 「癒し」のアーユルベーダ 「アユラー・スパ」オープン
  6. 【ザ・ペニンシュラ・バンコク】結果重視のフェイシャルトリートメン…

オススメ記事

  1. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP