青澤直子のよもやま話

タイ産の粉と白だしで 手軽においしく作れるように 「明石焼き」《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》vol.027

446(yamamori)for-Banner

大阪人のソウルフードとも言われるたこ焼き、タイでも屋台でみかけるほど身近になりました。

これまでおいしく作る自信がなかったので、自分で作ろうとは思いませんでした。それが2年ほど前にタイでたこ焼き器を発見、さらにヤマモリのタイ産「たこ焼きお好み焼き粉」が発売されたのを知って、いきなり張り切ってしまいました。粉もソースもヤマモリの既製品なのでお味に間違いなし、焼き方はコツがいりますが、大阪人も太鼓判を押してくれました。

すっかり気をよくして、次に明石焼きにトライしました。これも評判がいいのですが、意外なことに明石焼きを知らない人が時々いらっしゃいます。そういえば東北人の私が知ったのも大人になってからです。

明石焼きは、たこ焼きのルーツの一つ、つまり元祖なのです。本場の明石では玉子焼と呼ばれ、江戸時代末期から親しまれていました。もともとは、余った卵の黄身を使おうと、地元のタコと組み合わせて作られました。現在はしっとり感をだすために白身も使っています。これをだしで食べるところがなんとも関西らしいですね。たこ焼きより難しそうですが、ヤマモリの粉と白だしで手軽に作れます。おうちパーティーにいかがですか?

<材料> 明石焼き約30個分

■生地
たこ焼きお好み焼き粉 100g
水 400g
卵 4個
白だし キャップ2杯
タコ(またはイカ) 個数分に細かく切ったもの

■だし
水 200cc
白だし キャップ2杯
塩 少々

<作り方>

(1) ボウルに生地の材料を入れてよく混ぜます。
(2) たこ焼き器に油をひいて生地を流しいれ、タコを入れます。
(3) さらに生地を流し入れて焼き、焼き目がついたらひっくり返して火が通るまで弱火で焼きます。
(4) お湯を沸かして白だしを入れて、器に盛り、好みでネギを散らしていただきます。

\ ポイント /

色をきれいに出したいので、全卵3個、卵の黄身2個分にしてもいいでしょう。タイではタコはなかなか手に入りませんので、イカでいいと思います。明石焼きはシンプルなおいしさをじっくり味わうのがいいですが、チーズ好きは、チーズを入れてみてください。

\ よもやま話 /

本場の明石焼きは、生地に小麦粉とジン粉と呼ばれる浮き粉を使います。とても柔らかいので、たこ焼きのようにまん丸ではなくて大丈夫です。使う道具も本来は鉄板ではなく熱伝導のいい銅板、千枚通しなどの金属を使わずに菜箸などでひっくり返すそうです。もともとだし汁も熱々ではなく、冷たいだし汁で冷やして食べられていました。熱々だとやけどするからというのもあるかもしれません。やはり温かい方がほっとする気もしますので、お好みでよいかと思います。

かつおの風味たっぷりのヤマモリの白だし。淡口醤油を使っているので、小麦の使用量が多い白醤油よりも大豆の量が多く、旨味の強いしっかりとした風味を味わえます。500ml

(ヤマモリ提供)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 436(yamamori)for-Banner (1) 食べる人を思って作った 日本初の釜めしの素 「鶏釜めし」vol.…
  2. タイにいても日本の節句を思い出して「春爛漫ちらし寿司」《野菜ソム…
  3. ソースをかければコロッケ風!? ポテサラ・サンドイッチ 《野菜ソ…
  4. ヤマモリのレッドカレー 健康を支えるハーブ類に 絶妙な隠し味が加わった レッドカレー v…
  5. 01yamamori_products バンコク在住の野菜ソムリエが語るタイカレー&タイフードよもやま話…
  6. ヤマモリのマッサマンカレー スパイスが醸す異国情緒 濃厚で品のある味 マッサマン vol.0…

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  4. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  5. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」

PAGE TOP