青澤直子のよもやま話

タイの白身魚を使って贅沢気分「ドーリーの蒲焼丼」vol.038

468(yamamori)for-Banner (1)

 

<ドーリーの蒲焼丼> 1人分

 

 

 

【材料】

白身魚(ドーリー) 2~3切れ

ヤマモリの照焼たれ 適量

片栗粉 少々

ご飯 お好みで

 

 

 

【作り方】

 

(1) ドーリーの水分をよくふきとって片栗粉を薄くまぶします。

 

(2) フライパンやオーブン、魚焼きグリルなどで加熱して中まで火を通します。

(3) 焼き目がついたら照焼たれをたっぷりからめて1分ほど加熱します。

(4) ご飯の上にのせて、もう一度お好みでたれをかけてどうぞ。山椒もあったら忘れずに。

 

 

 

【ポイント】

 

ドーリーは、ベトナムからの輸入が多く、冷凍で売っていることがあります。冷蔵の場合でも切り身で売られているので使いやすいです。

 

片栗粉をまぶすのは、たれがより絡みやすいようにするためですので、小麦粉で代用してもいいですし、なければなくてもかまいません。粉をまぶした場合は、すぐに焼き始めてください。

 

ご飯にのせて丼として食べるのもいいですが、細かく切ってちらし寿司の具にしたり、卵焼きの中に入れたりして、鰻や穴子の料理を応用することができます。なんだか贅沢な料理になりますのでお試しあれ。

 

 

 

よもやま話

 

 

蒲焼というと鰻のイメージで、贅沢な料理のように思えます。おまけに蒲焼のたれは、しょうゆと酒とみりんをたっぷり使うので、海外で作るにはなかなか大変です。そういえば、照焼の味に似ていますが、どう違うのでしょうか? 調べてみたら、タレの違いではありませんでした。

 照焼は、表面に刷毛などでタレをつけて焼いて照りが出るように仕上げたものです。蒲焼は、鰻や穴子などを開いて串うちしたものにタレをくぐらせて焼きあげる照焼料理の一種です。

 鰻をぶつ切りにして串刺しにして焼いたのが蒲の穂に似ていたのが始まりという説があります。つまり、串にさすかどうかとタレのつけ方の違いなのでした。最近は、串がなくても蒲焼と呼ぶものもあります。

 手軽な魚として蒲焼におすすめなのが、タイ語でドーリーと呼ばれる白身魚です。日本でもパンガシウスという名で注目され始めています。正体は、メコン川のナマズなのですが、やわらかくてクセもないのでタレのうまみもしっかり味わえます。

 前回のミートボールに続いて、ヤマモリの「照焼たれ」の登場です。ドーリーを焼いてからめると、なんとも贅沢な蒲焼きとして楽しめます。ご飯にのせると本当においしい蒲焼丼です。肉と魚、同じ照焼たれでもまったく違った料理になるものなのですね。照焼たれが蒲焼にも使えるなんてうれしい発見、ぜひお試しください。

(ヤマモリ提供)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 青澤直子のヤマモリ工場見学 ヤマモリ工場見聞録【前編】 タイ料理工場
  2. ヤマモリのトムカーガイ 甘くてコクがあるのに キリリと芯の通った味 トムカーガイ vo…
  3. 434(yamamori)for-Banner 素材の色と味を活かす お料理上手になろう 「炊き合わせ」vol.…
  4. 464(yamamori)for-Banner ご飯に合うものは麺にも合う!「釜めしの素で簡単山菜パスタ」vol…
  5. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》ポン酢しょうゆ…
  6. つるプルチキンサラダ(しょうゆドレッシング) しょうゆごまドレッシングの「つるプルチキンサラダ」vol.012…

オススメ記事

  1. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】

PAGE TOP