ブンに訊け!

自分で言っちゃダメよ 「バラミー」【ブンに訊け!】 vol.218

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

読者からのご相談

(前略)そして上司のことをタイ人に聞いたら「あの人にはバラミーがある」「彼にはバラミーがない」と「バラミー」という単語を駆使して人物評をするわけです。バラミーとは何かと聞くと、徳がある人とかお釈迦様に近い人とか、つまりカリスマ性のある人のことなのかと想像するのですが、ネットで検索するとタイレストランの店名としてもよく使われています。タイレストラン「カリスマ」っていうのもちょっと変です。なぜわざわざバラミーという言葉を用いて人物評をするのか、ブンさんに教えていただきたいのです。
(はらみー)

ブンからの回答

語源は上座部仏教のパーリ語です。ブッダのように完成された人を目指すための日常の指針とでもいいましょうか。生きている間に人間として実行し続けるべき徳目が10あり、そのうちの1つだけでも完遂していれば「バラミーがある」と言われます。

徳目を並べますと、
①しがらみから解き放たれていること
②粘り強いこと
③親切で相互理解の精神があること
④目標に向けて祈りながら前進すること
⑤熟考すること
⑥規範を守ること
⑦忍耐(くだらないことに惑わされない)
⑧公平な判断
⑨真実を求める
⑩施しをすること。

またこの徳目には3つの段階があり、例えば⑩の「施す」でいうと、最初のレベルは自分の所有しているものを差し出す。中級は、たとえば腎臓の1つを提供するなど自分の体の一部までを差し出す。上級は自分の命を差し出すというものです。

バラミーは日々の積み重ねです。ダコの同僚社員にバラミーを感じることもあります。いつも他人に優しく、喜ばせようとしている人にバラミーがあると感じます。そう思われた人はそう言われると「そうなの? 俺、バラミーあるの?」と思うようです。バラミーは滲み出るものなのです。でも自分から言っちゃダメですよ。あくまで他人が評することです。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バナナの葉が侵入してきた vol.204
  2. 傍若無人の隣人を訴えたい vol.089
  3. title-bun-inside 鉄筋が足裏に突き刺さった② vol.162
  4. 偽者の警官は車に誘う vol.020
  5. bun-logo-L 2m級の犬に咬まれたのに vol.130
  6. タイ人が知らないタイの診断 vol.191

オススメ記事

  1. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  2. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  3. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  5. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】

PAGE TOP