グルメ

「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ

 

岡山県湯原温泉にある料理旅館「八景」の系列店として、和食料理店「おだし八景」がバンコクにオープンしました。

店名にも入れるほど、どこよりもこだわっているのが“だし”だそうです。日本から取り寄せた昆布や鰹節などを使っただしは、料理によって素材の種類や比率が変えられ、どの料理も選び抜かれた一品に仕上げられています。

料理の土台であり、和食の基本となるだし。その香りや味は、一口食べた瞬間に日本人なら誰でも違いが分かるほど。

発祥は岡山の料理旅館「八景」

岡山の料理旅館「八景」を切り盛りするのは、創業から約20年間、旅館を支える女将さん。当時から変わらないのが、料理へのこだわりでした。温泉と一緒に食事を楽しんでもらいたい…そんな「食べる宿」を意識してこられたそうです。

「どんな人でも美味しいものを食べると幸せになりますよね。一泊二食が旅館の基本ですから、滞在いただく間に味わっていただく二食に思いを込めたいと思いました。お料理に満足いただいたお客様が笑顔になって帰られるのが何よりも喜びなんです」と女将さんは語ります。

ここでしか味わえないお料理を求め、なんと20年間で250回以上も訪れたというヘビーなリピーターもいらっしゃるとか。そこまで何度も訪れたくなり、食べたくなるのは、和食のなかでも基本中の基本、だしにこだわっているからかもしれません。

岡山の料理旅館「八景」公式サイト https://hakkei-yubara.jp/

だしが料理でもっとも重要な要素だと語るのは、八景の料理長。「カツオや昆布だけでなく、いりこや干し椎茸、干しエビなど、だしの素材はたくさんあります。その種類や分量、だしの取り方を料理によってすべて変えています」というほどのこだわり方。

例えば、おひたしと一言で言っても、ほうれん草と水菜など野菜の種類でだしを変えるそうで、「茹でた野菜にポン酢をかけただけなんてダメ。本当の美味しさはここまでこだわってこそ味わえるものです」と教えてくれました。料理の本質はインスタ映えなどの見た目ではない、まさに本物の質、味へのこだわりが「八景」にはあるのです。

本物のだしの味をバンコクでも広げていきたいという思いから、出店を決めたという女将さんと料理長。だしを味わうだけでなく、だしの味を学べる場、広げる場にもしていきたいという思いもあるそうで、将来的には料理教室やイベントなども検討しているとのこと。インスタントの粉末だしでは出せない、本物のおだしの味を学べる場としても楽しみにしたいですね。

だしの代表料理「おでん」 絶対に食べてみたい一品です

【デリバリー】だしが奏でる味と香りが秀逸すぎる天ぷら&唐揚げが人気

*デリバリーサービスは20206月末でサービスを終了しております。

小さなお子さんから大人まで癒されること間違いなしのだしの味を、気軽に頼めるデリバリーから試してみてはいかがでしょうか?
4月から始めて以来、好評を博しているデリバリーメニューからご紹介します。

「天ぷら弁当」

さっぱり揚がった天ぷらにあっさりとした汁(だし)をかけていただきます。天ぷらが何種類か入っていますが、特にお勧めはカリッカリに揚げられたニンジンのかき揚げ。これまで食べたことがない食感と味わいが特徴です。天ぷらだけでも大満足ですが、だしのきいた煮物やだし巻卵といった各種おかず、さらには香り豊かな炊き込みご飯が追い打ちをかけてきます。まさにだしのフルコースともいえるお弁当。他の丼メニューと比較すると、ちょっと高めのお値段ですが、確実に値段以上の価値があると言い切れる内容です!

「天ぷら弁当」390B

「天ぷら丼」

天ぷらに甘めのタレをかけていただくのですが、このタレ、「天ぷら弁当」の天ぷらにかける汁とはまったく違うんです。こちらも本当に旨い!旨すぎるタレで、タレだけでごはん5杯いけるというレベル。少し甘みが効いていますが、しつこくない味が後を引きます。小さな子どもたちにも喜ばれる味ではないでしょうか。

「天ぷら丼」330B

「唐揚げ丼」

鶏肉の漬けだれや揚げ方にも「八景」ならではのこだわりがあるそう。唐揚げなんてどこも変わらないのでは?と思いがちですが、違いました。こんなに優しい唐揚げ、出合ったことありません! 柔らかく、優しい味付けで、まったく脂っこさがないんです。優しい味ですが、味玉も添えられて、しっかりごはんも入っているので、食べごたえは十分。普段のランチとしてリピートすること間違いなしです。また、冷めても美味しいのも嬉しいポイントですよ。

「唐揚げ丼」190B

「八景鶏みそ鍋」

最後は、デリバリーの中で唯一のお鍋メニュー。みそ鍋ということで、土手鍋のような甘辛い味を想像してしまいそうですが、このみそ鍋はまったく違います! だしのコクがありながらも、かなりあっさり、すっきりしたみそ味です(お味噌汁よりもさらにあっさりしているかもしれません)。このだし味噌のスープに鶏肉だけでなく、つみれやレバーなどが入っていて、絶妙なハーモニーに。特に、つみれにはレンコンなどの野菜が刻まれていて、歯ごたえも楽しく、味に深みもあります。お酒にも、ごはんにも合う絶品お鍋、家族で食べたい一品です。

「八景鶏みそ鍋」280B/1人前 ※2人前より

<完全予約制>「おでんコース」が堂々スタート!

バンコクの「おだし八景」で味わえる「おでんコース」がいよいよスタートします!このコースでは、本格だしが存分に味わえるおでんを中心に、小鉢やサラダなどの「おだし八景」代表のお料理が堪能できます。
5月中は特別価格となっていますので、ご興味のある方はお早めにご予約ください。

2020年5月中の特別価格 おでんコース 1000B(通常1400B)/1人

バンコク エカマイにある「おだし八景」 店長シュウジさん(右)と料理人のスミさん(左)

 

おだし八景 ご予約は
電話:02-003-9325

おだし八景(Odashi hakkei)

営業時間 17:00〜20:30
場所 “ACMEN EKAMAI Complex” エカマイソイ13と15の間
Facebook Odashi-Hakkei
Instagram odashi_hakkei
Tel 02-003-9325
LINE @291rrbhy
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 今年オープンしたばかりのラグジュアリーホテルで至福の時! 【ロー…
  2. 野菜不足が気になるあなたへ! サラダ&野菜料理特集|バンコクのD…
  3. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ…
  4. チェンマイの自然溢れるおすすめカフェ3選!
  5. 【イベント・レポート】食の祭典「ThaiFEX」で、スペイン・パ…
  6. 1 深夜営業がうれしいフードモール 「ジア・トンロー10」

オススメ記事

  1. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  4. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP