青澤直子のよもやま話

あの懐かしい家庭の味を 異国でもしっかり再現 「チキンカレー」vol.023

438(yamamori)for-Banner

 

【よもやま話】

日本で「タイカレーのヤマモリ」として知名度上昇中のヤマモリですが、タイでは10年ほど前から日本のカレーを販売、今年チキンカレーを新発売しました。「タイと日本の食の架け橋」をめざすヤマモリらしいですね。

20年も前ですが、タイ人とのパーティーで日本のカレーを出して、ほとんど食べてもらえなかったことがあります。ターメリックがダメだったり、タマネギやジャガイモに抵抗があったりで、いくらおいしいよとすすめてもダメでした。

なんだか日本人の味覚を否定されたようで悲しかった思い出があります。それが今では、日本人向けの輸入品ではなく、タイで生産したレトルトカレーがスーパーに並んでいるのですから隔世の感があります。ここまでにしたヤマモリの努力に敬服です。

 日本人の心の味でもあるカレーとはどんなお味でしょう? それはレストランのまったりした高級カレーでも、本格的なインドカレーや上品なフランス風カレーでもなく、お母さんが作ってくれたような「ふつうのカレー」です。よく「ふつうのカレーが食べたい」と言う人がいます。ヤマモリのチキンカレーを食べていたら、そんな人たちの顔が浮かんできました。ちょっと自慢げに教えてあげようと思います。

(ヤマモリ提供)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 簡単に作れて 栄養もしっかり 「照り焼きそぼろ5色丼」《野菜ソム…
  2. 体にもいいネバネバを 思いっきり楽しもう 「オクラ納豆素麺」《野…
  3. ごまドレッシングで味付け簡単!「アボカドのオープンサンド」《野菜…
  4. タイの青長ナス使用。カレーをプラスで新感覚「麻婆ナスカレー」《野…
  5. ポン酢しょうゆで簡単クリスマスメニュー! 「サーモンの炙りカルパ…
  6. 01yamamori_products バンコク在住の野菜ソムリエが語るタイカレー&タイフードよもやま話…

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  5. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」

PAGE TOP