ワンデートリップ

メガ・バンナー MEGA BANGNA

近年、バンコク各地でショッピングモールが次々と誕生していますが「東南アジア随一の」とか「タイで一番の」といった前評判がすごかったメガ・バンナー。
「メガ」が付くモールってどんだけでかいの? と、5月3日のオープン直後に出掛けて来てくれたまる子さん。
次はあなたが巨大な空間でショッピングざんまいとなりますように。

【旅して書く係】 まる子  特技は郊外攻め。地域密着型の小宇宙なら、おまかせ!

すぐにマップを!迷子を避ける

1年前はまだまだ遠かったバンコクの西の端、バンナーですが、BTSスクムビット線がベーリング駅まで延びた今では、スクムビットのちょい先ぐらいの感覚になりました。

ウドムスック駅で下車後、メガ・バンナー専用の無料シャトルバスに乗り、ものの15分ほどで到着です。
延べ床面積40万㎡、低層のショッピングセンターとしてはタイ最大の売り場面積を誇るメガ・バンナー。こりゃ迷子になるなと、まずは正面受付でマップをもらって下調べ。メイン部分とそれを取り囲むように左から順に、昨年一足先にオープンした家具の「イケア」、ホームセンター「ホーム・プロ」、老舗デパート「ロビンソン」、スーパー「ビッグCエクストラ」、2階にはフードコート「フード・リパブリック」、アイススケート&ボーリングの「ブリュー・オー」、そして映画館「メガ・シネプレックス」から成る複合施設らしい。

さらにはメイン部分がFASHION、FOOD、KIDS、HOME、TECH、SPORT、WELLNESS、BANKING、LIFESTYLEとテーマごとに9つのゾーンに分かれている。なるほど単純明快、目的別に行きたい場所を目指せるというわけか。と、頭では納得したつもりで、ぶらぶら歩きスタート。

インターナショナルなこだわりブランド参上

何しろメガですから店も広けりゃ通路も広いわけで、歩いている傍を買い物客を乗せたゴルフカートが通り、セグウェイに乗ったガードマンがすり抜ける。通路のど真ん中にはベンチや遊戯道具が置かれ、ちょっとした憩いの場、スパプロダクトや韓国コスメショップ、IKEAの商品がそのまま置かれた広告スペースなどが並び、それでも親子3人横並びで歩ける余裕あり。

大きなピンクのハイヒールオブジェが目印のファッションゾーンは、有名どころに混じってシックな革製品を扱うVIERA、パンクロッカー御用達Dr. Martens、小花柄が人気のCath Kidsonなど、思わず唸るラインナップ。そして大型店の迫力たるや圧巻の一言。

タイ国内4号店となるユニクロは1520㎡を誇り、スペインのZARA、アメリカのForever21も1時間は出て来れない広さ、タイのWorkshopはフランスの田舎のお家みたいだし、そこはもう魅惑のファッションラビリンス。

お子さま天国もあり!

母が迷宮入りしてしまったら、父はTECHゾーンでパソコン周辺機器を物色、子どもがしびれを切らしたらKIDSゾーンにあるお馴染みトイザらスに連れていくもよし、4~10歳、身長90~130cmの条件を満たしており、かつ父母と離れても大丈夫な場合はIKEA併設 smålandのプレイルームで遊びながら、両親のショッピングを待つことも可能です。

 

レストランも全100店!

ランチタイムが近づいてきました。レストランの数も100店舗とメガな感じで選り取り見取り。正面入り口の両サイドには、椰子の木が熱風になびく中庭を囲むデッキスタイルのおしゃれレストランが並び、見慣れたマクドナルドもKFCも素敵に見えます。
日本オリジナルのレストランは大戸屋、リンガーハット、かごの屋などがありますが、都心部のモールほど日本色が強くなく、Wine I Love You、Gusutoso、7th Streetなどのビストロ系が目立ちます。ワイン片手にタパスもありだなと昼飲みの誘惑に駆られつつ目指したのは2階のフードコート「Food Republic」。

今回敢えてこちらをチョイスした理由、それはシンガポール発のフードコートだというところにあります。タイの定番メニューに加え、ベトナム料理、シンガポール料理、海南チキンライス専門店もあり、ホッケンミー、ラクサーなどマレーシアで食べたものまである!と興奮を抑えて挑んだのは、中国の注文屋台「好吃(ハオチイ)」。

スタッフに助けられながら選んだ野菜、肉、きのこ類を好みの方法で料理してもらい、海苔スープとご飯もしくはお粥で頂く一汁一菜定食、とは言えボリューム満点。おかゆは赤米ベースにタロイモや小豆が入っていてヘルシーでもあります。さ、お腹いっぱいになったところで、腹ごなしに本日3週目の徘徊をするとしますか。

メガ・バンナー Mega Bangna

住所  39 Moo 6 Bangna-trad Rd., Km.8 Bangkaew, Bangplee, Samutprakarn
電話   0-2642-3800
HP    www.mega-bangna.com/
営業   10時~22時 無休
※屋内外併せて8000台収納可能な駐車場有

行き方
シャトルバス:BTSウドムスック駅(5番出口近くのバス停)⇔メガ・バンナー(IKEA前)ウドムスック発始発10時、メガ・バンナー発最終23時。その間1時間に2、3本、無料運行。

乗り合いバン:戦勝記念塔⇔メガ・バンナー(片道50B)、BTSモーチット駅⇔メガ・バンナー(片道45B)、スワンナプーム空港⇔メガ・バンナー(片道30B)など、いずれも 6時~23時で運行。乗り口はBig C extra脇出口を出たところ。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. BTS延長区間、各駅下車の旅
  2. ナコンナーヨック県の植木市
  3. 20151122_0348 タイの大自然と作物の恵みを堪能できるチェンライ随一のテーマパーク…
  4. ロット・トゥーとソンテウでサムット・ソンクラーン県にある メーク…
  5. CIMG8194 バンコクからVIPバスで行く「スリン県の象祭り」《レジャーその1…
  6. main バンコクからロット・トゥーで行く、サムットソンクラーム県の「アム…

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  4. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  5. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」

PAGE TOP