ワンデートリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ『つい時間を忘れてしまうプーケットの秘境リゾート』

美しい景色を背景に見るプールはさらにキレイ

プーケット国際空港から車で45分。そこにはゆったりとした時間が流れる楽園が広がっていた。都会の喧騒を離れて、美しい海を独り占めできる隠れ家リゾートでホテルステイを楽しんでみては?

・旅して書く係・ミホさん
語学に旅行にドタバタしているインターン生。

ホテルに到着して、まずロビーからの眺めに驚いた。潮風を吹き込む大きな窓から見えるのは、まるで絵画のようなどこまでも青い海。今すぐ飛び込んでしまいたくなる絶景に、一瞬にして心を奪われた。

ホテルの目の前に広がる穏やかな海

今回泊まったのはプーケットのパンワー・ビーチにある「マイビーチ・リゾート・プーケット」。歓楽街のある中心部から離れていて、とても静かだ。客室はモダンなデザインで洗練された雰囲気。約80室と程よい大きさで、西洋人の客がほとんどだった。

ホテルを横から見た図

宿泊した客室

プールサイドのThe Pool Barでカクテル

ホテルの目の前にビーチという立地が最高だ。プールに浸かりながら、夕暮れ時の海を飽きることがなく見ていた。夕日が透明な海にキラキラと反射して幻想的で、日常生活を忘れてしまう。ビーチサイドのデッキチェアにドリンク片手に寝そべっていたら、風が心地よくて気付くと寝てしまっていた。

ひと口サイズのおつまみはかわいくて見ているだけで楽しい

ビーチサイドでBBQ

プーケットといえば、海の幸も忘れてはいけない。海岸沿いのホテルレストランでBBQディナーを楽しんだ。近辺で獲れたという新鮮でプリプリなエビは絶品。地元食材にこだわるシェフが作る一皿は、どれも想像を超えるおいしさだ。

翌朝はエッグベネディクトの朝食でスタート。たっぷり入ったカニとカレー風に味付けされた半熟卵がマッチして、こんなおいしい朝食があるのかと驚いた。

ロマンチックな夕暮れ時の海。このホテルでプロポーズする人も多いのだとか

街散策もしつつ、ホテルのベッドでゴロゴロしながら夕日で染まる海を見ているだけで幸福感に包まれる。ゆったりとした時間の流れの中で、何もしないリゾートステイにはまりそうだ。

+1 TRIP

オーガニック野菜を使った「カノムジーン」

無農薬で育てたこだわりの野菜を添えて食べてもらいたい、カノムジーンが絶品のお店。素麺のような麺にたっぷりのカニの入ったカレーをかけて頂く。程よい辛さで、あっという間に完食だ。空港からホテルに向かう間の腹ごしらえに是非!

カノムジーン・ジー・リアウ

場所 355/3 Thepkrasatree Rd, Thep Krasatti, Thalang,Phuket
電話 08-1256-9615
時間 7時半~14時 水休
FB kanomjeenjeelewthalang
料金 カノム・ジーン・ガンプー50B~

TIME SCHEDULE

【1日目】
10:00 バンコク発
11:25 プーケット着
12:00 「カノムジーン・ジー・リアウ」でランチ
14:30 「マイビーチ・リゾート・プーケット」着、ラウンジでハイティー

レストランからの眺め。プールと海が一体になっているような錯覚を覚える

19:00 ビーチサイドでBBQ
【2日目】
09:00 朝食ブッフェ
12:30 オールドタウンを散策。「トリーズ・アイスクリーム」で休憩
18:00 ラウンジで一杯してからシーフードディナー
【3日目】
12:00 チェックアウト、レストランでランチ
15:30 プーケット発
16:50 バンコク着

TRIP MEMO

宿泊どころ

マイビーチ・リゾート・プーケット
場所 105 Ao Yon Rd, Moo 8, Vichit,Muang, Phuket
電話 0-7630-5066
HP www.mybeachphuket.com
料金 デラックスルーム 7200B~(時期により変動)

食べどころ

トリーズ・アイスクリーム
場所 16 Soi rommanee Thalang Rd, Phuket Old town
電話 0-7651-0888
時間 月~木:11時~18時、金土日:11時~21時半 月休
FB torrysicecream
料金 1スクープ39B~

↓ここから施設の位置情報を確認できます(google map)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 自家用車で行くラヨーン県 食べ放題フルーツ農園「スパトラー・ラン…
  2. 水上生活を再現「ラット・マヨム・ビンテージ・ビレッジ」
  3. バンコク発★週末ちょっトリップ『絶品カレーに世界遺産! インド・…
  4. 見ごたえある現代美術館まで、モーチットからタクシーで10分 ミュ…
  5. バンコク発★週末ちょっトリップ『淡彩の街とサイダーブルー パト…
  6. バンコク発★週末ちょっトリップ『タイで源泉100%の天然温泉!?…

オススメ記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」

PAGE TOP