ゴルフ

【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサイアム系列·新コース「サイアム・カントリークラブ / バンコク」ミノプロが行く!

サイアム・カントリークラブ / バンコク
Siam Country Club / Bangkok

今回ご紹介するのは、タイを代表する名門「サイアムカントリークラブ」の5つ目のコースとして、今年新たに仲間入りした「サイアムカントリークラブ/バンコク」。美しい景観と独自のコースレイアウトが特徴で、その名の通り、バンコクからは車で約50分、スワンナプーム国際空港から約30分と同クラブ1のアクセスの良さを誇ります。ミノプロも初訪問という本コース、その感想やいかに?

僕も取材スタッフも初めて行くコースで、ラウンドをとても楽しみにしていた今回。噂では易しいコースと聞いていましたが……いやいや、意外に難しいっす。

確かにOBや池絡みのコースは少なく、ラフが短くきれいに刈ってあるのでブッシュに入れない限りはセカンドも打ちやすい。ですが、それはグリーンに乗るまで。グリーン上にはアンジュレーションがあり、ライン全体の傾斜を意識するとカップ周りの細かな傾斜を見誤ってしまう危険性大です。

加えて、バンカーの大部分はポットバンカーのため出すのが難しく、出せても距離を稼げません(汗)。落とし所によっては吸い込まれるような設計になっているので、その点もご注意を。

また、他とはひと味違うコースレイアウトもここの特徴。景観が美しく、コースもきれいに整備されているのはさすがのサイアムクオリティ。クラブハウスの造りも階段が少なくてフラットなデザインが僕好みで、ぜひまた訪れたいものです。

コース紹介

2022年1月にオープンした本コースは、やはりメンテナンスが抜群!バンコクからのアクセスも良好で、独創的なコースレイアウトも魅力です。

5番(139Y・パー3)
勇気を持って打つしかない!

本コース内で数少ない、池が大きく絡むホール。バンカーも難しく配置され、ハザードがいっぱいで避けようがないので、番手と方向を決めたら無心で打つのが◎。

【眺めNo.1】
8番(508Y・パー5)
急がば回れ。池を避けて堅実に攻略を

ここはグリーン横まで左側に池がずっと絡むロングホール。池の対岸は次の9番ホールという壮大なロケーションが、僕的にはツボ。飛距離に自身のある人は、ティーショットを池の脇ギリギリのラインに打てれば、ショートカットも可能です。ただし、正攻法で途中のバンカーを避けながらフェアウェイの右半分から攻める方が断然おすすめ。無理せず、確実に3オンを狙いましょう!

10番(524Y・パー5)
開放的な景色にリラックス

ティーショットはフェアウェイが広く、打ちやすいので思いっきり振っていきましょう! セカンド以降は連なるバンカーを避けながら攻略を。

【しびれ度No.1】
14番(360Y・パー4)
ゴルファーを刺激する戦略性の高いホール

正確なコントロールと飛距離が要求される右ドッグレッグのホール。右サイドには池が待ち構えており、左サイドを狙っても、逃げすぎるとセカンドショットの距離が残ってしまい、難しさが増します。さらにグリーン周りのバンカーも効いているし、グリーンにはアンジュレーションがあるし……。ホールアウトするまで緊張感が半端ないですが、難しいホールほど攻略できた時は最高です!

16番(511Y・パー5)
リスク or リワード。どちらを取る?

左右に2つのフェアウェイがある、ハンディキャップ1の難しいホール。最短ルートの右側を攻めるより、安全な左側へ打つのがおすすめ。

【盛り上がり度No.1】
18番(152Y・パー3)
1000㎡の巨大グリーンに深さ3mのポットバンカー!?

このグリーンのサイズはもはや家の大きさ、畳なら603畳分になるのだとか⁉ ピンの位置と傾斜を考慮しながら、結果を楽しみましょう。もし、横の深~いポットバンカーに入ってしまっても名物バンカーなので、設計者の罠を存分に味わってください(笑)。バンカーは、開き直りと思い切りの良さが肝心です!

名門の景色と設備を堪能できるクラブハウス

入口からコースが見えるクラブハウスは僕のお気に入り! ロッカーやトイレ、シャワールームなどはすべて最新式で超快適♪


日本人シェフによる日本食の他、タイ料理など食事もさすがの美味しさ!

ミノプロからひとことアドバイス

攻略の鍵は……グリーンを読み切れるか!
ピンの位置を考慮しながらグリーンの傾斜を読み、自分で戦略を立てるのがゴルフの醍醐味ですが、難しい時はキャディさんのアドバイスも参考に。グリーン周りのアプローチも、傾斜に気をつけながらプレーしましょう。


三野原直愛(ミノプロ)
みのはら・なおよし/1983年生まれ、福岡県出身。父親の影響で3歳からクラブを握り、24歳で日本のプロテストに合格。日本時代から毎年数回は練習のためタイを訪れていたが、2017年に移住し、タイのトーナメントに挑戦中。

サイアム・カントリークラブ / バンコク
Siam Country Club / Bangkok

住所:111 Moo 2, Bang Na-Trat Frontage Rd., Srisajarakae-Yai, Bang Sao Thong, Samut Prakan
アクセス:バンコクから車で約50分/スワンナプーム国際空港から車で約30分
時間:火~金 6:00~20:00、土日祝 6:00~20:00
<休み:コースメンテナンスの為>月曜(祝日を除く)
電話:02-078-3888(タイ語・英語・日本語)
料金:【ビジター】平日4,500B / 土日祝 5,500B 、ゴルフカート 850B、キャディ料金 480B
人数:最大4名 ※平日・メンバー同伴の場合のみ最大5名
レンタル: あり(クラブ2,500B、シューズ300B 他)
施設:レストラン(6:00~)、プロショップ、
練習場、ファンクションルーム
WEB:https://siamcountryclub.com/bangkok/
Facebook:siamcountryclubbangkok
Instagram:siamcountryclubbangkok
LINE:@sccbangkok
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DACO ミノプロゴルフツアー第一回 ミノプロと行く! ゴルフツアー初開催@レムチャバン・インターナシ…
  2. 「ホンダ LPGA2024タイランド」完全レポート
  3. The Pine Golf Club 【タイゴルフ場ガイド #7】日常使いに◎なコスパ良コース「ザ・パ…
  4. Siam Country Club / Waterside 【タイゴルフ場ガイド #6】タイを代表する会員制ゴルフ場「サイア…
  5. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサ…
  6. 「トップゴルフ・メガシティ」メガバンナー隣にゴルフ&スポーツエン…

オススメ記事

  1. 【タイに住む日本人】山口 薫さん インタビュー(山口豆腐店 代表/チェンマイ県)
  2. 駐妻・さっちぃが“新しい笑顔”に出会ったぁ~!矯正後のイメージをシミュレーションする「インビザライン・スマイル・ビュー」【デンタルワイズクリニック】
  3. 【プルンチット&チットロム周辺】注目物件を聞いてみました <バンコクで2軒目の家探し> #04
  4. アジアを感じるスパニッシュ×メキシカン「COCO LIMA BKK」
  5. 【駐妻さっちぃが潜入!】「DACOオリジナル BLドラマ聖地巡礼ツアー」を忖度ナシで突撃レポート!

最新のTHB-JPY

PAGE TOP