ブンに訊け!

空港からのぼったくりタクシー vol.202

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)空港のタクシー乗り場で整理券をもらい、待機していた個人タクシーに乗りました。(中略)ホテルは川沿いのヒルトン。地図も見せた。しかし、地区の名前を連呼したりしてわからないフリ。(中略)乗車15分を過ぎたところでメーターが310Bを超えた! 途中、ホテル名を連呼したり怪しかったのでグーグルマップで随時確認した。

高速運転中、運転手がヒルトンが見えたと指差した! もうすぐだと思ったのだが、対岸のシェラトン付近で降ろそうとする。そして「船で行け!」と。

(中略)近くにいたシェラトンの人に助けを求めた。川向こうのヒルトンまでタクシーで行くよう、運転手にタイ語で伝えてもらったが運転手はここで降りろとの事!! 高速代別で本来350Bもあればいいところ、メーターは660B!

(中略)その後の旅行が台無し! 運転手には罰を受けて欲しい。(匿名希望)

ブンからの回答

タイの陸運局に電話して聞いてみました。

通常、トラブルに遭った旅行者はツーリストポリス(1155番)に電話、メール、ラインで相談すれば英語でやりとりがあり、その調書は陸運局に送られます。
調書をもとに陸運局が運転手を7日以内に出頭するように呼びつけ、初犯は1000B未満の罰金と3時間のセミナー、重犯となるとタクシー免停の期間が回を追って長くなり、4回目に及ぶとタクシーの営業が半永久的にできなくなります。

悪質な運転手ならば、タクシーのダッシュボードに掲げている身分証明書をさりげなく撮影しツーリストポリスに渡すのがいいです(それが危険そうならナンバープレートを)。

このようにトラブルを起こしたタクシー運転手には罰則が課せられており、トラブルは減っているようなのですが……、気は抜けませんね。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 罰則強化!外国人の居住箇所を24時間以内に報告しなければならない…
  2. 日本人ホステス募集 vol.193
  3. 空港からのぼったくりタクシー vol.202
  4. 事故現場から逃走する運転手 vol.030
  5. bun-logo-L タイ人の健康保険と年金 vol.128
  6. ゴミ収集車が来ない夜 vol.169

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP