ブンに訊け!

世界一安心なタクシーか vol.180


編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)先日初めて乗ったタクシーOKですが、ドライバーが「セーフティ・ナンバーワン・ワールド」とSOSボタンとカメラを指して自慢していました。普通のタクシーは危険と言っているようなものではないかと思うのですがそのドライバーは自分の仕事にプライドを持っているようでした。

SOSが鳴らないように細工すれば普通のタクシーと同じだと思うのですが、どの程度安全なのでしょう。(ばぶろう)

ブンからの回答

このタクシーOKは運輸局直轄のタクシー管理システムを備えたタクシーです。

車両の見た目は通常のタクシーとほとんど変わりませんが、見分け方は

①フロントガラスの「空車」のランプが緑色(通常は赤)。
②屋根の上の表示が「TAXI OK」。
③後部座席にSOSボタンが。
④車内にカメラを備え付けています。

さらにGPS追跡システムを導入していなければタクシーOKとは言えず、これが1万Bするので(ドライバー負担)申請者には評判が良くないものの、去年の11月9日から申請を受け付け、今年の1月末には3万6000台。5年後には10万台の普及を目指しています。

④のカメラは定期的に車内の写真を撮り続けます。乗客が危険を感じたら③を押せばたちまちコントロールセンターにつながり、英語で話すことができます。もしドライバーがSOSのスイッチを切れば、これまたコントロールセンターに筒抜けです。もちろんアプリをダウンロードして呼ぶこともできます。

世界一安心なタクシーとも思うのですが、利用者のネット上での評判は「車の設備が向上してもしょせん同じ人間が運転しているから」と手厳しいです。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 象にまつわるタイのことわざ vol.196
  2. タイ人スタッフに嫌われている-後編 vol.042
  3. 携帯電話代が急激に減ることへの情報提供 vol.069
  4. bun-logo 退職金の支払い時期と額 vol.143
  5. 路傍の賞金稼ぎ vol.175
  6. 洪水から学ぶ vol.025

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  3. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?

PAGE TOP