タイ料理

ママー・オーホー

Print

オーホーな一年になりますように

この原稿を書いている12月某日、バンコクは摂氏17度という信じられない冷え込みとなった。こんな時は鍋に限る。鍋と言えば真っ先に思いつく一軒がある。なんと、鍋料理にインスタント麺を使っているんだ。

店の前で最初に目につくのは、順番待ちの長い行列だ。幸い僕は予約をしていたのですんなり入ることができた。皆さんもぜひ、予約して行くといいよ。遅い時間ほど混むからね。

そのメニュー名は「ママー・オーホー」。ママーは人気のインスタント麺ブランドだが、インスタント麺全般の代名詞としても使われている。特にトムヤム味を指すことが多い。オーホーは驚いたときに使う感嘆詞。目の前にサーブされると、だれもがその具材がぎっしり詰まった鍋を見て「オーホー」と叫んでしまうからだ。

 

473yatai_1

ママー・オーホー

 

オーホーの内訳はエビやイカ、蟹肉などシーフードが中心。そのほか豚団子、ムー・グロープ(カリカリ揚げ豚)、生卵、野菜にトムヤムの具材だ。そして欠かせないのがママー。

卵の黄身を崩して混ぜ、スープを一口すする。マナオの刺激的な酸味が第一陣として到着。続いてトムヤムならではの甘味・辛味・コクがやってくる。最初の一口だけで行列の理由が分かった気がした。これぞ本物のトムヤムだ。

しかしその後、さらに強烈な刺激が追いかけて来る。ここはハーブとスパイスを通常より多めに使っているのだ。外国人に気兼ねしない、タイ人のための辛さだ。麺は日本のラーメンほど弾力はないが、タイ人にはお馴染みのあの食感だ。

この時期の異常な寒さと鍋は、なかなか新年の雰囲気にお似合いじゃないかな。
明けましておめでとうございます。今年も美味で満ち足りた一年になりますように。つい「オーホー」と叫んでしまうほどに。

 

カオトムペット・ジェー・オウ

473yatai_2

 

ママー鍋で話題の店主オウさんは、店の創業年数とほぼ同じ60歳。初代である祖父の看板メニュー、アヒル粥は、今もこの店のメインメニューだ。ママー・オーホー(120~800B)は23時から翌1時までの販売。準備に手間がかかり、お客を待たせるのが心苦しいと、一度は販売を辞めたこともある。しかし客の強い要望で、1日2時間だけ復活することになったんだ。鍋以外にもヤム・サーモン(250B)やムー・グロープ(100~200B)など人気メニューはたくさんあるよ。

 

473yatai_3

 

DATA
時間:17時半~翌2時(キッチンは1時まで) 無休
電話:06-4118-5888

 

429yatai_map-cs4

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1 和とタイが織りなす、モダン・キュイジーヌ! 「Khao」
  2. チョンブリースタイルの麺料理!「Mamarin」
  3. IMG_2038 刺激的な南タイ料理 「プーケット・タウン」
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・ムーデーン(焼き豚のせ中…
  5. 「クイジャップ・ミスター・ジョー」のムー・グロープ Vol.06…
  6. SPEC01 昼と夜では別の顔 「Spec Bar」

オススメ記事

  1. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  2. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP