タイ料理

【昼食】若者の街で宮廷料理 「Rabbit in the kitchen」

鶏肉のイエローカレー ロティー添え

 

サイアムスクエアにこの3月、新たなタイ料理店が登場した。

若者向けのモダンな内装は「カフェごはん」という言葉が似合いそうだが、実はここの売りは伝統的な宮廷料理。古くから宮廷内で食べられていた料理8種類をレシピ通りに再現して提供している(それ以外に通常のタイ料理や西洋料理もある)。

 

メニューには各料理の来歴の解説もあって、本格的だ。普段の生活だとなかなか触れる機会のない食の伝統を、今の若い人たちに伝えよう、ということか。

 

今回は宮廷料理の中からおすすめを試食してみた。1品目は「鶏肉のイエローカレー ロティー添え」。

まずはカレーをひと口いただく。さらっとした舌触りで、口の中にふわっと辛さが広がったかと思うと、次の瞬間には去っていった。爽やかな辛さとはこのことだろう。

そして鶏肉のジューシーなこと! カレーと煮込む前にいったん揚げているのでうまみが逃げないのだとか。

 

牛肉BBQ のヤム

 

「牛肉BBQ のヤム」は材料を混ぜずに提供し、お客自らが混ぜ混ぜして食べる。

この作業がちょっと楽しい。

肉のうまみを主役に据え、脇役となる玉ねぎやミント、レモングラスの香りと食感が主役を引き立てる。甘酸っぱいタレがまたクセになる。

 

サイアムに新たな実力店が誕生した。

 

 

Rabbit in the kitchen

時間 10時~ 22時 無休

場所 426/1-4 Siam Square Soi 11, Rama 1 Rd.

電話 0-2658-4200

HP www.facebook.com/RabbitInTheKitchen

料金 鶏肉のイエローカレー ロティー添え120B、牛肉BBQ のヤム180B、宮廷式しゅうまい90B、ソムチュン(果物の氷シロップ)90B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヌア・トゥン(牛…
  2. まったく新しいタイ料理体験「Osha」
  3. 【食先案内人・ペーの屋台の細道】最終回:バミー・ギアオ・ムーデー…
  4. 【モダンタイ料理】1階から5階までPotongツアーを楽しんで「…
  5. gaeng puu 見目麗しきモダン・タイ 「リーフ・タイ・ビストロ」
  6. ジェー・エット・シーフード 至高のイカ墨炒めにハマる人続出 「ジェー・エット・シーフード」…

オススメ記事

  1. Capella Bangkok_Auriga1 六つ星ホテルで伝統療法を体感!「Auriga Wellness」/タイ・スパめぐり連載「すぱらしい」
  2. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画@バンコク>
  3. 食・遊・住・人…日本人が集う街「シーラチャー」大特集
  4. 【駐妻さっちぃが潜入!】「DACOオリジナル BLドラマ聖地巡礼ツアー」を忖度ナシで突撃レポート!
  5. AVELA Clinique タイ屈指の美容医療を提供する「AVELA Clinique」2022年、注目の2大施術って?

最新のTHB-JPY

PAGE TOP