タイ料理

正統タイ料理入門編 「Charm Thai」

IMG_8016

アヒルの揚げ焼き入りレッドカレー

 

BTSチットロム駅前のホリデイ・インといえば、「カフェG」のブッフェが「コスパ最高!」と有名だが、実はタイ料理の「Charm Thai」も周辺で働くビジネスマンやアジア人観光客の間で人気だとか。ここが今年半ばに改装&メニューを一新したと聞いて行ってみた。

店内に足を踏み入れると、まずはタイの薬草酒「ヤー・ドーン」の瓶がお出迎え。4種類ある中からお好みの食前酒を選ぶところから食事が始まるわけだ。この時点で「タイ気分」が一気に高まる。

 

IMG_7906

壁際の棚にはタイ料理に使う土鍋や調理器具が並ぶ

 

シェフのセークサン氏は代々料理人の家庭に生まれ、自身もこの道25年の大ベテラン。「味は正統派でも、見た目などを今風にアレンジ」したタイ料理を提供する。

今回は6品ほど試食したが、その中でも出色だったのは「アヒルの揚げ焼き入りレッドカレー(ゲーン・ペット・ペット・クロープ)」だ。普通ならアヒル肉はカレー汁の中に沈んでいるが、ここでは写真のとおり皿の中で強い存在感を放っている。口に入れた時の肉々しい食感がたまらない。

 

IMG_8066

揚げたハタの三味仕立て

 「揚げたハタの三味仕立て(プラー・ガオ・サームロット)」は身を削いだ後の頭と骨を揚げて器にしている(写真)が、まるで水面から跳ねる魚のようでインパクトがある。淡白な魚に、甘・辛・酸が揃った特製の三味ダレがよく絡んでクセになる。

正統派なので辛い料理はしっかり辛いのだが、水を飲んだり悶えずに済むギリギリの辛さ。ベテラン・シェフの見事なさじ加減を堪能できた気がする。

 

Charm Thai

時間:18時~22時半 無休
場所:Lobby Level, Holiday Inn Bangkok, 971 Ploenchit Rd.
電話:0-2656-0444
Web:http://bangkok.intercontinental.com
料金:アヒルの揚げ焼き入りレッドカレー480B、揚げたハタの三味仕立て650B、オードブルセット495B、ミアンカム210B

CharmQRcode

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】温故知新の古典タイ料理「Paste」
  2. 【昼食】新定番!「Jim Thompson Restaurant…
  3. outdoor 暁の寺を真正面に「Sala Rattanakosin」
  4. IMG_2879 気軽に高級ホテルの味 「カーオ」
  5. 【夕食】イサーン料理でスポーツ観戦 「Sab Bar」
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ヌアウア・サイ・ クイティアオ …

オススメ記事

  1. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  2. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  3. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  5. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント

PAGE TOP