青澤直子のよもやま話

スパイスが醸す異国情緒 濃厚で品のある味 マッサマン vol.008

ヤマモリのマッサマンカレー

ヤマモリのマッサマンカレー

あなたにとって「世界一おいしい料理」は何ですか?

なかなか難しい問題ですね。2011年にCNNGoが選んだのは、マッサマンで す。この結果に一番驚いたのはタイ人だったかもしれません。マッサマンは、 典型的なタイ料理とはちょっと違うからです。

 

恵まれた風土で、年中新鮮な食材が入手できるタイでは、香辛料も生で利用さ れるのが一般的です。その新鮮さと強烈さが魅力でありおいしさなのですが、刺激 が強すぎると感じる外国人も多いようです。

 

アユタヤー時代に誕生したマッサマンは、ムスリム(イスラム教徒)によって広められました。タイカレーが豚肉を多用するからだとか辛過ぎるからとか諸説 ありますが、どこか異国の香りがするのはたしかです。クローブやナツメグなどドライスパイスがじっくり煮込まれているからでしょう。それでもタマリンドの酸味やタイ南部名産のナッツ、ココナッツミルクもたっぷり入っていて、やはりタイのカレーです。

 

ヤマモリのマッサマンは、濃厚で品のある本場の味を再現し、マッサマンが世界 の料理の王様だと納得させてくれます。食べ応えのある具材がしっかり入って、 まさにレトルトの王様だと言えるでしょう。

(ヤマモリ提供)

この連載の他の記事を読む

 新着記事を読む 

関連記事

  1. つるプルチキンサラダ(しょうゆドレッシング) 「つるプルチキンサラダ」レシピ
  2. 444(yamamori)for-Banner 名物メニューの レシピを大公開! 「パクチーピータン豆腐」vol…
  3. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》ごまドレッシン…
  4. 青澤直子のヤマモリ工場見学 ヤマモリ工場見聞録【前編】 タイ料理工場
  5. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》めんつゆアレン…
  6. 448(yamamori)for-Banner 重ねて華やか、ごまドレでいただく「キャべ豚ミルフィーユ」vol.…

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP