青澤直子のよもやま話

《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》特別な日は、まるごとドーンのお魚料理 「ハタのアクアパッツァ風鍋」vol.060

魚を食べたいのに料理できない、とよく相談されます。何の魚を買ったらいいかわからない、魚を捌けない、という悩みです。実は私も魚が苦手だったのでよくわかります。数をこなしてなんとかできるようになりました。魚を扱うには潔さ、思いっきりが必要。これで大丈夫かなあと恐る恐る触っているとボロボロに……。あとは、よく研いだ切れる包丁を使うことですね。いきなり腕があがった気分になれますよ。

タイでも魚屋さん(スーパーでもOK)にお願いすれば、料理に合わせて捌いてくれますが、初心者におすすめなのは、一匹まるごと料理です。食卓にドーンと出すと見栄えもよく、切り身を料理するより簡単でいいですよ。

お店でウロコと内臓だけ取ってもらいましょう。家でもう一度きれいに洗ってよく拭いてから使います。タイでは、日本で高級といわれるハタやマナガツオをはじめ、ヒラメやスズキなどが入手しやすいです。ただ、魚は水から料理すると生臭くなります。必ず最初に焼くか、沸騰したお湯(出汁)を使って料理してください。

忘年会やクリスマス、そしてやがて新年を迎える時期となりました。特別な日に、まるごとドーンのお魚料理でいつもと違う演出をしてみてはいかがですか?

今回のレシピにヤマモリ!

クリスマスやお正月の華やかな日にピッタリのこのお鍋、パーティー料理の用意は何かと忙しいですから、ヤマモリの寄せ鍋つゆに味付けはおまかせしちゃいましょう。1人前ごとにパックされていて、魚の大きさや具の量に合わせてつゆの量を調整できるのもありがたいですね。

しょうゆを作って130年のヤマモリは、タイにおいても日本と同じようにいろいろなしょうゆを揃えています。新登場の鍋の素シリーズ、寄せ鍋つゆ。洋風にも和風にもどちらにも合います。 35mℓx6

 

<材料>4人分
ハタ 1匹
パプリカ3色 各1個
ズッキーニ 1本
ミニトマト 10個
ブロッコリー 1/2個
寄せ鍋つゆ 1袋
水 200ml
オリーブオイル 適量

<作り方> 
① ハタは、内臓を取ってよく洗い、皮に切れ目を入れてしっかり水分を拭きます。
② 野菜は、ひと口大にカットしておき、寄せ鍋つゆは水に溶いて煮たてておきます。
③ 厚手の鍋にオリーブオイルを入れてハタの両面を焼いて、野菜、沸騰させた鍋つゆを入れて蓋をして強火にします。
④ 沸騰したら弱火にして10分ほど煮込みます。
⑤ ライムやレモンを添えてどうぞ。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 446(yamamori)for-Banner タイ産の粉と白だしで 手軽においしく作れるように 「明石焼き」v…
  2. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》栄養たっぷり見…
  3. 450(yamamori)for-Banner 麻婆豆腐の素がスープに変~身!「ササッと酸辣湯」vol.029
  4. ヤマモリのグリーンカレー 若い唐辛子の個性が光る グリーンカレー vol.004
  5. 01yamamori_products バンコク在住の野菜ソムリエが語るタイカレー&タイフードよもやま話…
  6. 460(yamamori)for-Banner 白だしを使えばいつもより上品な仕上がりに 「マグロの漬けオクラと…

オススメ記事

  1. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  2. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  3. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP