週末ホテル暮らし

アブソルート・サンクチュアリー vol.27

サムイ1泊2日の逃避行

盆に日本帰省をしていた友人は、あちらの酷暑にやられ残念そうであったが、でも、ここではないどこかの話。私もちょっくらバンコクを離れたい。飛んでゆく風船を眺めるような気持ちが私をサムイに向かわせた。

バンコクから飛行機で約1時間、サムイ島も暑かった。旅行の参考にと地元のフリーコピーをみると、贅沢をひとまとめにした建売住宅や宿泊施設の広告がにぎわっていた。

サムイの昔を知る人は、便利に豪華にといじくられる開発にげんなりしているが、地元の人々の暮らしの景色はまだ埋もれていないようにも思う。

シーサイドを占領するように宿泊施設が島を囲む。透明に光る海はなるほどすばらしい。でも宿泊は木々の中にひっそりと建つホテルに決めていた。ヨガで名を聞くアブソルートグループが建てたホテルで、そのホスピタリティに惹かれた。

コンセプトは体を浄化させること。本格的なヨガプログラム、腸内洗浄プログラムもある。食事はベジタリアンで、そしてお酒はない。んっ、少しうろたえたが、連日飲み明かす自分自身への戒めだ。なにより体にいいことをしている気分にさせてくれる。

シンプルなモロッコベースの室内。すべすべしたコンクリートのグレーの壁は、ひんやりとしていた。風が吹くとザワザワと木々のすれる音が聞こえる。遠くの青い海と緑を正面に窓から入る風が気持ちいい。ああ、裸足に伝わる床の冷たさも。

まずはバスタブにつかって汗を流そう。素っ裸になって、ここからも海が見える。

 

ABSOLUTE SANCTUARY

住所  88 Moo5,tambol Bophut,Amphur Kho Samui,Suratthani,84320
電話  0-7760-1190
HP     www.absolutesanctuary.com
料金  デラックスルーム 朝食付5300B~、11月からとうぶんの間7100B~(税サ込)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. センタラ・グランド・アット・セントラルワールド vol.14 
  2. 大人はスマートになれる、子どもは無邪気になれる ホリデイ・イン・…
  3. マンダリン・オリエンタル・ダラデヴィ・チェンマイ vol.43
  4. ノボテル・バンコク・オン・サイアムスクエア vol.34
  5. ソフィテル・センタラ・グランド・リゾート&ヴィラズ・フアヒン v…
  6. デ・ナガ チェンマイ vol.03

オススメ記事

  1. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  2. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  3. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?

PAGE TOP