週末ホテル暮らし

追わず、骨太。どっしり構えた海辺の親戚んち サイアム・ベイショア・リゾート vol.53

カッコよすぎるのはイヤ。スマートすぎるのもイヤ。気が回りすぎるのもイヤ。少しぐらいダサいほうがいい、落ち着くの。

 

その昔、ミス・キャンパスに輝いた超美人な友人がよく言っていた男の好みだ。見た目のイケメンたちがこぞって振られ、流行を追わない大らかな骨太男子とゴールイン……。

 

 

ここは、バンコクから150kmほど南東に走ったリゾート地、パタヤのホテル。チェックインして館内を歩きながら、懐かしい彼女のセリフをそのまんま思い出した。

 

創業38年のこのホテルはカッコよすぎない。5階建てのホテル棟はロの字に部屋を配し、ロビーは屋根まで吹き抜けになっている。オフホワイトのゴツい造りの館内には、なぜか昭和の香りのする中国家具や、町の遊園地に描かれたような森の壁画がある。広々としたひょうたん型プールにもニンマリ、親しみが湧く。

 

スタッフもスマートすぎない。気さくに話しかけてくれ、対応も大らか。5ツ星クラスや歴史のあるホテルは時折、緊張を強いられることがある。でもここは、パタヤ屈指の老舗ホテルなのに、巨大な別荘を持つ親戚の家に遊びにきたような気分になれる。

 

総面積7万2000㎡の広大な敷地には野生の大木があちこちに茂る。館内を走るカートはないの? とスタッフに聞くとニッコリ笑って、「散歩をお楽しみくださいね!」。気が回りすぎない。ホテル棟の周りには泥沼と水生植物。泥の匂い、カエルの声がする。

 

 

部屋はとても落ち着く。私が泊まったトロピカル・リラックスルームは木陰を生かした造りで、テラスは緑に覆われている。

 

どうかこれからもスタイリッシュにならないで。人間味がある、この雰囲気を好きになってしまったから。

流行を追わない大らかなホテルが、こんなに居心地いいとは、知らなかった。

 

 

Siam Bayshore Resort

場所 559 Beach Rd., Pattaya, Chonburi

電話 0-3842-8678

HP www.siamhotels.com/siambayshore

料金 9月21、22日大人2人のホテル料金:トロピカル・デラックス5700B ( 税サ別、Wi-Fi、朝食付)

※ プロモーション料金はHPで確認してください

 新着記事を読む 

関連記事

  1. センタラ・グランド・アット・セントラルワールド vol.14 
  2. ザ・セント・レジス・バンコク vol.36
  3. ピマライ・リゾート&スパ vol.41
  4. ザ・ペニンシュラバンコク vol.05
  5. ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン・ホテル vol.46 
  6. ノボテル・スワンナプーム・エアポート・ホテル vol.28

オススメ記事

  1. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  2. 《ダコ読者限定プロモーションあり!》日本語で利用できるデリバリー「YOU」が〝おいしい〟を自宅へ
  3. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  4. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  5. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」

PAGE TOP