ワンデートリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ『カレン族の村でホームステイ 最高のカイジアオとハーブサウナ』

昔ながらの生活を守るカレン族の村にホームステイ!田畑を耕しながら自給自足に近い生活を営むカレン族の家で自然とともに生きる、悠久の時の流れを感じさせるようなぜいたくな暮らしを体験させてもらいました。

・旅して書く係・ジョシュアさん
タイ生まれ、タイ育ち。タイコーヒーにハマり中。

高床式の家は自分たちで建てたもの

チェンマイ市内から車で1時間半ほどの場所にあるカレン族の村、フアイ・イー・カーン村にホームステイに行ってきました。訪れたのは、麻を栽培しているヤティーさん家族のお家。麻炭を作っているチェンマイ在住の日本人の友人が行くというので便乗して付いて行きました。

今回ホームステイさせてもらったのは、ヤティーさん(写真右の女性)のお家

ヤティーさんの自宅。手前は、現在建築中の新居

どこまでも美しく広がる田んぼ

家に着いたらまずはカレンの集落内のお散歩へ。個々の集落に住む人々は、みな農業を営んでおり、米や花、コーヒーや果物などを育て、自給自足に近い生活を送っていると言います。山に囲まれた田畑は、清涼な風が心地よく、都会とは違う時間が流れている場所です。

どのお宅もニワトリや豚などの家畜を飼っている

お散歩の後は、「用の美」という言葉が似合う台所で、ヤティーさんがご飯を作ってくれました。

ヤティーさん宅の台所には、薪で火をおこすかまどとガス台どちらもある

メニューは、カイジアオ(卵焼き)とナスのナムプリック。カイジアオを揚げるのは、ヤティーさんたち自らで育てた豚の油を使って。ラード100%で作るカイジアオは今まで食べた中でも最高においしい一品でした。ナスのナムプリックは北タイらしくトゥア・ナオ(乾燥納豆)で味付け。どちらもシンプルな料理だけれど、お米のおいしさも相まって、ご飯が進みます。

自家製ラード100%で庭で飼っている鶏の卵を揚げる

みんなで食卓を囲んでいただきます!

夜は、村営のハーブサウナへ。村やその周辺で採れる10種類以上のハーブを蒸した蒸気たっぷりの小屋に入り、汗をかいては外に出て涼む、というのを3回、5回、7回と奇数回繰り返すのがカレン族流のサウナの入り方。この村のカレン族にとって奇数というのは大切な考え方で、偶数となる4回や6回では終わらせない。村の人たちはまた、風邪などの体調不良もこのサウナで治すそう。食物や生活を自分たちで担うというのは、なんとぜいたくなことだろうと実感したホームステイでした。

 

TIME SCHEDULE

【1日目】
06:45 スワンナプーム空港からバンコクエアウェイズでチェンマイへ
08:05 チェンマイ空港到着
09:00 フアイ・イー・カーン村へ出発!
11:00 ヤティー家に到着
12:00 村周辺をお散歩
14:00 カイジアオとナムプリックでランチ
15:30 村人たちと草木染を体験

草木染を行う村人にレクチャーを受け体験

村で栽培する植物で草木染

布をヒモで縛った部分は、染まらずに模様になる

18:00 ディナー
20:00 ハーブサウナで入浴
22:00 就寝
【2日目】
09:00 フアイ・イー・カーン村を出発
11:00 チェンマイ市内のガイヤーン屋で昼食
12:00 チェンマイ市内散策
14:00 ラムラムンで酵素風呂に入る
16:00 チェンマイ空港着 バンコクエアウェイズのラウンジでまったり軽食を楽しむ
17:05 チェンマイ空港からバンコクエアウェイズでバンコクへ
18:25 バンコク着

+1 TRIP

菌の力で身体の中からデトックスできる酵素風呂!

タイ産の無農薬の米ぬかを微生物の力で発酵させた米ぬか酵素風呂。1回15分ほど入ると、汗が大量に噴き出て身体が芯から温まります。デトックス効果も抜群で、酵素風呂から上がった後は、お肌がツルツルピカピカに! 旅の終わりに立ち寄って、旅の疲れも取り除いてさっぱりと帰路につくのがチェンマイ旅の定番になっています。予約をすれば、凄腕のフットマッサージも受けられるので、ダブルでデトックスできます!

ラムラムン Ramlamoon

場所 33 Sirintron Rd, Changpuak, Muang, Chiang Mai
時間 9~18時 月休
FB Ramlamoon13
料金1回500B

TRIP MEMO

見どころ

フアイ・イー・カーン村
Baan Huai E-Kang

場所 Mae Win, Mae Wang, Chiang Mai

食べどころ

ガイヤーン・ウィチェンブリー
Wichian Buri Grilled Chicken

場所 Nimmanheamin Soi 11, Suthep, Muang, Chiang Mai
電話 08-6207-2026
時間 9~16時 月休
料金 ガイヤーン1羽150~160B、ソムタム35B~

↓ここから施設の位置情報を確認できます

(google map)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク発★週末ちょっトリップ メコン川沿いの交易の町 チェンセ…
  2. バンコク発★週末ちょっトリップ 『世界遺産ホイアンの街へ 悠久の…
  3. oneday trip415-1 仏教伝来の街でタイ人に人気の名刹へ 「車で行くナコンパトム寺めぐ…
  4. MRTパホンヨーティン駅からタクシーで、ひとっ走りの肝だめし! …
  5. DSC_0223 タイのムーブメントを感じにGo! 週末のみ開催! 穴場の市場…
  6. チェンマイ発★週末ちょっトリップ「パーイにある宮廷秘伝の技で ク…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!

PAGE TOP