バックナンバー

特集 藍に染まる街で伝統を紡ぐ 2020年2月5日発行 第511号

今回の特集の舞台は、チェンマイからバスで4時間ほどの場所にあるプレー県。どんだけ~!
でもプレー県、実は古くから続く「藍染」の一大産地なんです!

プレー県にしか生息しない“ホーム”と呼ばれる植物を発酵させて作る技術が長らく続いてきましたが、
化学染料の台頭で昔ながらの染めを行う人が減少していたんです。
でもでも、昨今その伝統を受け継ぐ若手クリエイターが台頭し、再び注目を集めているんですよ。

基礎知識から、今注目すべきクリエイター、そしてオススメのショップまで、
プレー県の藍染の魅力をご紹介します!

 

このバックナンバーの電子書籍はKindleでご購入いただけます。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 第118号 2003年4月5日発行 特集 帰ってきた洗剤特集洗濯…
  2. 特集 日本人選手も多数活躍 タイ・プレミアリーグへ行こう! 20…
  3. ブンのマナー教室 新生活、タイに入りてはタイに従え 2016年3…
  4. 発酵食のススメ 2016年3月5日発行-第428号
  5. 第269号 2009年7月20日発行 特集 アツイ、 バンコク、…
  6. 在住者から聞いて、行って、調べた 最高の住まいを探せ! 2016…

オススメ記事

  1. SOLINGE 研ぎ器-1 包丁から爪切りまで!? 家庭に1つあると便利な研ぎ器 SOLINGE「マルチシャープナー」
  2. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  3. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  4. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  5. 《ダコ読者限定プロモーションあり!》日本語で利用できるデリバリー「YOU」が〝おいしい〟を自宅へ

PAGE TOP