ワンデートリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ 『世界遺産ホイアンの街へ 悠久の時を思うランタン祭り』

トゥボン川。小舟から灯篭を流す。運が良ければ、川上のライトアップも見られるかも

月に一度の満月の夜、ベトナムのホイアンで行われるランタン祭りを見るためバンコクを飛び立った。行き着いた先は一面ノスタルジックな光の街。民家は明かりを消し、ランタンの光だけが輝く特別な夜だ。
さぁ、中世の街並みへタイムトラベル!

・旅して書く係・Hiroko
日泰往復はや6年。辛いものはまだ苦手

ベトナム・ダナンに到着後、ホテルで荷を下ろす。目の前には真っ青な海! はやる心を抑えきれないが、ゆっくりしてもいられない。タクシー(所要時間40分、往復約30USD)でホイアンに向かう。道中、広々とした田んぼに牛が草を食み、ベトナムの円錐形の帽子を被った農民が作業をしている。

観光客にはレンタサイクルも人気

ホイアンは16世紀にアジアとヨーロッパの交易の中心として栄えた世界遺産の街だ。祭りの日とあって、多くの観光客が鮮やかなアオザイを着て古い町並みに華を添えている。拠点は日本橋。その後、タンキーの家など、数百年前の中国、ベトナム、日本様式が混在した建築を見学。柱に刻まれた螺鈿細工が素晴らしい。

日本人によって建てられたという来遠橋(日本橋)

タンキーハウス内部。螺鈿細工にうっとり

普段からランタンが輝くホイアンの街だが、満月の祭りの日だけは日没後、民家も一斉に消灯する。辺り一面が闇に包まれ、色とりどりのランタンが際立つ頃、町は妖艶に変化する。伝統衣装に身を包んだ女性、川沿いに並んだ屋台で食事をする家族たち。中国式の古い家屋と相まって、まるで中世に生きているようだ。

店先に飾られたランタン

川沿いを歩いていると、若い女性が「小舟に乗って灯篭流しをしないか」と呼びかける。ふたつ返事で乗りこむと、地上とは別の風景に出合えた。舟から見上げる、川沿いに並ぶ無数のランタン。ぼんやりしていると、船頭の少年が、折り紙で作られた灯篭に火を点け、私に差し出す。そっと川に浮かべ、行方を見守る。ゆらりゆらりと舳先とは逆の方へ右に左に消えていった。

心もとない灯りのなか、来た道を引き返す。500年以上も前から続く町の人たちの息遣いを感じながら。

シクロ(人力車)に乗るのも楽しい

TIME SCHEDULE

【1日目】
11:00 スワンナプーム空港発
12:45 ダナン空港着
14:30 ホテルチェックイン、海水浴
17:00 ホイアン旧市街到着
18:30 小舟で灯篭流し
19:20 リトル・ファイフォで夕食
21:30 ホテル着
【2日目】
06:00 インフィニティプールで水泳
09:30 朝食
11:30 チェックアウト
13:35 ダナン空港発
15:25 スワンナプーム空港着

+1 TRIP

ホイアンへ行くついでに、ダナンのビーチでリゾート気分も!

ダナン空港からまっすぐ海へ突き当たりにあるホテル。開放的な造りで心も晴れやか。夕暮れ時には美しい白砂ビーチを目の前に、特製カクテルを。ビーチBBQで新鮮な魚介をいただくのもおすすめ。

Pullman Danang Beach Resort
プルマン・ダナン・ビーチリゾート

場所:101 Vo Nguyen Giap,Q Ngu Hanh Son Danang
電話:023-6395-8888
料金:600万VND~
HP:www.pullman-danang.com

TRIP MEMO

見どころ

Hoi An
ホイアン旧市街
場所:Hoi An Town, Quang Nam Province
電話:023-5386-1327(観光案内)
時間:旧市街は毎日9時~11時と15時~22時は歩行者天国になる。
料金:旧市街を訪れるには、観光チケットが必要。チケット1枚(12万VND)で5箇所見学可。

Nha Co Tan Ky
タンキーの家
場所:101 D Nguyen Thai Hoc Town Centre, Hoi An
電話:023-5386-1474
時間:8時~17時半 無休
※上記の観光チケット購入者のみ入場可

※1円≒208VND(2018年7月現在)

↓ここからすべての施設の位置情報を確認できます
(google map)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 週末 ★ 隣国トリップ 国内線で飛んで国際バスに乗り換え、食道楽…
  2. バンコク発★週末ちょっトリップ『緑に囲まれたカオヤイで、 子供も…
  3. 長距離バスと貸し切りタクシーで パタヤ郊外のワイナリーでランチ「…
  4. 《週末★トリップ》 ペッチャブリー県 車を走らせて、自然と遊ぶ休…
  5. デイリーホームとパリオ・カオヤイ
  6. バンコク発★ちょっトリップ『頭も心も空っぽに、心洗われる サムイ…

オススメ記事

  1. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP