青澤直子のよもやま話

ヤマモリ工場見聞録【後編】 しょうゆ工場 ヤマモリ(タイランド)

ヤマモリしょうゆ工場

ヤマモリしょうゆ工場

しょうゆは生き物 熟練の技で育てる

ハーブの香るカレー工場を後にして、しょうゆ工場にも行って来ました。しょうゆ作りは目に見えない微生物が重要なので、指紋照合システムがとられるほど厳しく入室管理がなされ、ガラス越しの見学となりました。

ヤマモリしょうゆ工場


日本人にとって身近で欠かせないしょうゆは、大豆を蒸して、小麦粉を炒り砕いて、麹菌を混ぜて麹を作り、塩水を混ぜてもろみを作り、熟成させて絞って殺菌処理をして完成です。現場を見るとこんなに簡単に文字にしてしまうのは申し訳ないほどの手間と時間がかかっていました。どんなに最新設備が整っていても発酵には熟練者の手が必要です。もろみの撹拌や温度など些細なことで味が変化しますので、室内管理はもちろん、常に品質のチェックが行われていました。

ヤマモリしょうゆ工場


無機質なタンクが並ぶ静かな工場ですが、麹の息遣いが聞こえるような温かみを感じました。しょうゆはまさに生き物だったのです。私たちの食卓の上のしょうゆもそうして手塩にかけて大事に育てられたものなのです。

野菜ソムリエは、「知らないで食べる」から「知って食べる」と唱えていますが、野菜に限ったことではありません。知ることで新たな発見と感動が生まれ食が豊かになります。工場見学もそのいい機会となりますのでお勧めです。

ヤマモリしょうゆ工場

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》 白だしで簡単…
  2. 438(yamamori)for-Banner あの懐かしい家庭の味を 異国でもしっかり再現 「チキンカレー」v…
  3. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》 簡単調理・ざ…
  4. ヤマモリのトムヤムクン ハーブ各種の効能と共に タイ料理の真髄を味わう トムヤムクン v…
  5. 446(yamamori)for-Banner タイ産の粉と白だしで 手軽においしく作れるように 「明石焼き」v…
  6. プーパッポンカレー 「まったり、ふわふわ」が ひとりでも気軽に プーパッポン vol…

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  5. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】

PAGE TOP