グルメ

「義肉骨茶(イー・バクテー)」のバクテー Vol.22

【実地調査!】たまに健康的なご飯を食べて浄化された気分に

初めてバクテーを食べたのは旅先のシンガポールだった。透明のスープに骨付き肉が入っただけの、とてもシンプルなもの。今回のお店を調べていたら、同じくバクテーと呼ばれる、見知らぬ「具だくさん土鍋」がヒットした。私が知るバクテーとの違いたるや。ヤワラートに実食に向かった。

ここに移転して5年目というこの店は、一歩入るとまた独特な雰囲気だ。店を切り盛りするイー・シェフは、マレーシアに近いナラーティワート県出身。幼少期からマレーシア風のバクテーを食べて育ち、このおいしさをバンコクでも広めるべく、自身で改良したレシピと共にやって来た。

スープは朝鮮人参やクコの実など16種類もの漢方を使うが、まったく漢方臭くなく食べやすい。おかげで血の巡りが良くなり、体がぽかぽかと温まる。スプーンで掬うと、中からいろんな部位の豚肉が。ご飯と一緒に食べる。一緒に運ばれてきたパートンコー(揚げパン)はスープに浸し、マレーシアのソースをつけて食べるのがユニークだ。

バンコクでも健康意識が高い人が増えているというが、「いいご飯はいい薬」なのだと実感した。

義肉骨茶 Yi Bak Kut Teh

場所:ジャルンクルン通り MRTワット・マンコン駅
電話:09-3937-8920 (タイ語・英語)
時間:8時~16時 無休
料金:バクテー1人前120B(1人前プラスごとにプラス120B、5人前600Bまで)
 (Google map)
 (YouTube)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. perhaps rabbit 不思議の国の「パーハップス・ラビッツ」
  2. 【タイ人スタッフオススメの自然スポット6】ターナームクワン
  3. 1 深夜営業がうれしいフードモール 「ジア・トンロー10」
  4. 和の食材や調味料を駆使したオークラならではのフレンチ、新たに就任…
  5. 「ホーン・ギー・チェー・ポー」のカオ・チェー・ポー Vol.0…
  6. チェンマイの自然溢れるおすすめカフェ3選!

オススメ記事

  1. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】

PAGE TOP