グルメ

「義肉骨茶(イー・バクテー)」のバクテー Vol.22

【実地調査!】たまに健康的なご飯を食べて浄化された気分に

初めてバクテーを食べたのは旅先のシンガポールだった。透明のスープに骨付き肉が入っただけの、とてもシンプルなもの。今回のお店を調べていたら、同じくバクテーと呼ばれる、見知らぬ「具だくさん土鍋」がヒットした。私が知るバクテーとの違いたるや。ヤワラートに実食に向かった。

ここに移転して5年目というこの店は、一歩入るとまた独特な雰囲気だ。店を切り盛りするイー・シェフは、マレーシアに近いナラーティワート県出身。幼少期からマレーシア風のバクテーを食べて育ち、このおいしさをバンコクでも広めるべく、自身で改良したレシピと共にやって来た。

スープは朝鮮人参やクコの実など16種類もの漢方を使うが、まったく漢方臭くなく食べやすい。おかげで血の巡りが良くなり、体がぽかぽかと温まる。スプーンで掬うと、中からいろんな部位の豚肉が。ご飯と一緒に食べる。一緒に運ばれてきたパートンコー(揚げパン)はスープに浸し、マレーシアのソースをつけて食べるのがユニークだ。

バンコクでも健康意識が高い人が増えているというが、「いいご飯はいい薬」なのだと実感した。

義肉骨茶 Yi Bak Kut Teh

場所:ジャルンクルン通り MRTワット・マンコン駅
電話:09-3937-8920 (タイ語・英語)
時間:8時~16時 無休
料金:バクテー1人前120B(1人前プラスごとにプラス120B、5人前600Bまで)
 (Google map)
 (YouTube)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ウォルドーフ・アストリア-1 クリスマスをイメージしたペストリーにうっとり!ウォルドーフ・アス…
  2. パパや子供でも気軽に挑戦できる超簡単メニュー|バンコクのDACO…
  3. baan02 洗練のタイ家庭料理 「バーン・レストラン」
  4. 「コート・ヤム・フアイクワーン」のヤム Vol.19
  5. バーン・ミー・ボー ベトナムの風が吹く「バーン・ミー・ボー」
  6. ワンランク上の女子会を目指すなら。見た目はフレンチ、味は本格タイ…

オススメ記事

  1. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  4. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  5. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜

PAGE TOP