洋食

鴨のフォアグラ焼き 「ベッコフィーノ」

オーナーの言葉
店名の「ベッコフィーノ」、直訳は「鶏の細いくちばし」。物事を突き詰めることを例えたイタリアの言葉。シェフのアンジェロさんは、イタリア、フランスと料理を学び、日本ではお台場エノテカピンキオーリを立ち上げた経験を持つ。

「フランス産鴨のフォアグラは、外はカリカリ、中はモイストにとろりとした焼きの妙を堪能できる。皿に盛られた食材たちヒマラヤン・ピンクソルト、アップルソースは、フォアグラを何通りにも楽しませてくれる。ハーモニーを味わってほしい」


ベッコフィーノ
料金      鴨のフォアグラ焼き アップルソース ルッコラサラダ添え720B
住所      トンロー・ソイ4入り口(トンロー・ソイ5向かい)
営業時間   11時半~14時半 18時~22時半
電話     00-2392-1881      08-7055-3468 (日本語)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 2種類のチーズフォンデュ 「The Swiss Choice」
  2. Blu01 地球の裏側でも唐辛子「BLU36」
  3. Gardens01 まさに都会のオアシス「The Gardens」
  4. 【昼食】気軽に楽しめるイタリアン「No.43」
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA スイーツ好き必見! 「ウォーム・ウェルカム」
  6. パーク・ハイアット・バンコク「Embassy Room」の「Mi…

オススメ記事

  1. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP