洋食

【夕食】スペインの街角気分で「Taburete」

ラム・コンフィのパイ包み焼き

 

こちらはスペインで10年以上暮らし、現地でタイ料理店を経営していたタイ人女性オーナーシェフが帰国後にオープンしたタパス・バーだ。
「スペインの味を気軽に楽しんでほしい」と、食材は極力タイ国内産の物を使って値段を抑えるようにしているとか。また、スペイン以外にイタリアをはじめ地中海各地の料理、創作料理なども置いている。

 

 

試食の1品目は「アスパラのベーコン巻き」。日本の居酒屋でもおなじみのおつまみメニューだが、これにトマトや玉ねぎから作ったロメスコソースを合わせると、一気にスペイン風に変わる。アスパラは柔らかくてとてもジューシー。

 

アスパラのベーコン巻き

 

「 シーフードのフィデウア」は、短く切ったスパゲティを米の代わりに使ってパエリアと同じように調理したもの。エビのスープストックで煮ているそうで、皿から立ちのぼる海鮮の香りがたまらない。噛むとプチプチと小気味よく切れるスパゲティの食感がいい。

 

そして「ラム・コンフィのパイ包み焼き」はとろっとろのラム肉の食感がたまらない。味が濃い目なのでお酒、特に赤ワインに合いそうだ。
気が向いた時にぶらっと入れる、そんな気さくなタパス・バーだった。

 

Taburete

時間 11時~23時半 無休

場所 2/17-2/19 Soi24, Sukhumvit Rd.(知多らーめん隣)

電話 09-1886-1103

HP www.facebook.com/Taburete

料金 アスパラのベーコン巻き190B、ラム・コンフィのパイ包み焼き180B、シーフードのフィデウア380B、タコのサラダ420B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 心舞い上がるクラブめし
  2. 【夕食】 深夜系の新夜景スポット「Above Eleven」
  3. Blunos イギリスの有名シェフ、国外初出店「Blunos」
  4. Le Boeuf_01 ステーキ1本勝負!「Le Boeuf」
  5. ミートドリア~温泉卵添え~ 「ワインビストロ和伊蔵」
  6. コラートの夜景をステーキと! 「The Grill Room K…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP