ブンに訊け!

祝! デポジットの法律が変更 vol.184


編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)そこそこのコンドミニアムに住んでいます。決して安くはありません。先日コンドミニアムの事務所から手紙が届いており、読みすすめるとナント、今年5月から法律が変わりアパートのデポジットは1カ月しか預かってはいけない。2カ月以上のデポジットを払った人に返金、または翌月の家賃に回すことになった。返すからかつて支払ったデポジットのレシートを差し替えるために持って来いというもの。ヤッタアーーー。

そこで質問です。そこそこの事務所でデポジットを2カ月払いそこそこの商いをしているのですが、会社にも1カ月分返って来ますか。うきうきしてご返事を待っています。(ヤッチン)

ブンからの回答

5月1日から施行されたこの法律はアパートやコンドミニアム、貸家といった住まいが対象です。加えて5戸以上を所有するオーナーに限ります。残念ながら事務所や店舗は対象外となります。コンドミニアムの一室を事務所として借りている場合も対象外です。

アパートは30戸ぐらいあると思いますので、もし2カ月分のデポジットを取っていたら、全戸に1カ月分返す義務があります。大変ですね。でも法律ですから、誤魔化したりすると1年未満の禁固刑か10万B未満の罰金、またはその両方となります。

また電気代と水道代もユニットあたりに利益を乗せて請求しているアパートが多いのですが、それも法律違反になります。

借りる側にとっては嬉しいものですが、オーナーはあの手この手、家賃を上げるなどして対抗策を講じるでしょうね。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. なぜ町にゴミがあふれているか vol.026
  2. いい男はどこにいる vol.005
  3. 歩道橋を架けてほしい vol.081
  4. 寄付と法人税&基金設立 vol.093
  5. 携帯電話代が急激に減る(後半)vol.070
  6. オーバーステイは会社のせい vol.181

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP