ブンに訊け!

タイ人妻が亡くなったら vol.198

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

ブンさんに質問させていただきます。

7年ほど前から付き合っていたタイ人の彼女と2年前に結婚しました。子供はいません。もし先に妻が亡くなった場合、Oビザでこのままタイにいることは可能なのでしょうか? ある知人からは、妻が亡くなった場合、即出国しなければならないと聞きました。その場合、葬儀の準備も人任せになるなぁと思っていたのですが、最近知り合いから同じような質問をされました。

だれに聞いても、確かな答えをもらえないため、ブンさんに質問させていただきました。ご回答よろしくお願いします。(ジミー)

ブンからの回答

タイ人妻との結婚によるOビザでタイに滞在しており、子がいない場合、タイ人妻が亡くなるなど(離婚も含む)婚姻関係が消滅した時点でビザがなくなります。よって、配偶者の死亡診断書を持って速やかにイミグレーションへ出向き、ビザを取り消し出国しなければなりません。これが原則です。

ただ、そこでイミグレーションの係員に、お葬式の準備、身辺の整理などで滞在期間を交渉すれば、7日か14日間の延長をしてくれます。

配偶者が亡くなってもそれをイミグレーションに報告しなければ、知らんぷりして滞在できますが、出国・再入国時に「あれ? なんでリエントリー・パーミットを取っていないんだ? なんでビザの延長をしていないんだ?」と疑われたら最後、オーバーステイが発覚してペナルティなどトラブルが生じます。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. title-bun-inside 失業保険を遡って申請 vol.156
  2. 病院での検査後に死亡した父 vol.009
  3. bun-logo コンドのオーナーが亡くなった vol.123
  4. 未払いの手当やコミッション vol.102
  5. 私のキャディへのチップ vol.095
  6. 借金の取り立ては1日1回 vol.206

オススメ記事

  1. King’s College International School Bangkok_01 イギリス系インターナショナルスクール「キングスバンコク」開校! 2021年度(9月スタート)生徒募集中
  2. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

PAGE TOP