ブンに訊け!

タイ人妻が亡くなったら vol.198

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

ブンさんに質問させていただきます。

7年ほど前から付き合っていたタイ人の彼女と2年前に結婚しました。子供はいません。もし先に妻が亡くなった場合、Oビザでこのままタイにいることは可能なのでしょうか? ある知人からは、妻が亡くなった場合、即出国しなければならないと聞きました。その場合、葬儀の準備も人任せになるなぁと思っていたのですが、最近知り合いから同じような質問をされました。

だれに聞いても、確かな答えをもらえないため、ブンさんに質問させていただきました。ご回答よろしくお願いします。(ジミー)

ブンからの回答

タイ人妻との結婚によるOビザでタイに滞在しており、子がいない場合、タイ人妻が亡くなるなど(離婚も含む)婚姻関係が消滅した時点でビザがなくなります。よって、配偶者の死亡診断書を持って速やかにイミグレーションへ出向き、ビザを取り消し出国しなければなりません。これが原則です。

ただ、そこでイミグレーションの係員に、お葬式の準備、身辺の整理などで滞在期間を交渉すれば、7日か14日間の延長をしてくれます。

配偶者が亡くなってもそれをイミグレーションに報告しなければ、知らんぷりして滞在できますが、出国・再入国時に「あれ? なんでリエントリー・パーミットを取っていないんだ? なんでビザの延長をしていないんだ?」と疑われたら最後、オーバーステイが発覚してペナルティなどトラブルが生じます。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 日本人ホステス募集 vol.193
  2. タイ人のタイ正月のすごし方 vol.197
  3. 鳩で不安な日々 vol.115
  4. コンドミニアム購入をキャンセルしたのに vol.068
  5. 職場の雰囲気を改善したい vol.178
  6. title-bun-inside 鉄筋が足裏に突き刺さった② vol.162

オススメ記事

  1. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  2. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  3. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP