あーっ、あらいな?

【あーっ、あらいな?】痴漢していい権利なんてない vol.004

ティアオ・アープ・オープ・ヌアット・マイ・ダイ(เที่ยวอาบอบนวดไม่ได้)

「マッサージパーラーに遊びに行けなくなる」

4人の妻と15人の子を持つ83歳になるお笑い芸人ドム・チュアンチューン氏は、ここ数年タイ王国国家芸術家に選ばれるも、栄誉称号の受け取りを拒否している。その理由を3月23日、テレビ番組のインタビューで語った。「自分の器を超えているよ。自由が好きなんだ。その栄誉を受けたいと思うが、業界に迷惑をかけてしまいそうで怖い。おちおちマッサージパーラーにも遊びに行けなくなるし(笑)」。

 

ポム・ケー・ミー・メーター(ผมแค่มีเมตตา)

「ただ、慈悲深いだけ」

社会現象にもなったドラマ『ブッペーサンニワート』の主演俳優ポープ=タナワット氏と関係を持った女性がLINEの写真をSNS上で暴露し炎上騒ぎに。3月21日、彼はインタビューに答え、その女性だけでなく、ほかの多くの女性と同様の関係を持ったと告白。「僕はプレイボーイなわけじゃない。求められればその気持ちに応えたいと思うんだ」。

 

マイ・ミー・シッティ・ルアンラーム(ไม่มีสิทธิลวนลาม)

「痴漢していい権利なんてない」

毎年、ソンクラーン(水掛け祭り)で痴漢被害が発生するたびに挙がる「女性がセクシーな格好をしているから」という論調に対して、3月30日、モデルで女優でもあるシンディー=シリンヤーさんが反論。「いついかなる場合でも、たとえ女性がセクシーな格好をしていても、男性が女性の体を勝手に触っていい理由にはならない」。


2018年4月20日発行 ダコ479号に掲載

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】「『ナック・ペンディン』を聞かせろ」 vo…
  2. 【あーっ、あらいな?】「僕みたいなのは大丈夫だけどね」 vol.…
  3. 【あーっ、あらいな?】バンコクはあるべき姿を取り戻した vol.…
  4. 【あーっ、あらいな?】「人を救うためなら、口出しするよ」 vol…
  5. 【あーっ、あらいな?】「誰のものかわからない」
  6. 【#あらいな】場所も時間も違う…。1日で5台の車が炎上

オススメ記事

  1. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  2. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと

PAGE TOP