あーっ、あらいな?

【#あらいな】フェイクのサボテンに共感の声?

自粛生活中、サボテン栽培にハマるタイ人が多数

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回はタイ人営業スタッフPが共感したという、可愛らしいタイ人の投稿について。

2〜3カ月続いたロックダウン期間中、タイ人の間で流行った1つが「サボテンの栽培」でした。手入れが簡単で枯れにくく、小さな鉢で良いの場所を取らないからです。

先日の6月20日、Twitterアカウント「@Chainarong19921」さんが「私のサボテンはすでに花が咲いている」というキャプションとともに以下の写真を投稿しました。

写真はTwitterアカウント「@Chainarong19921」より

これは、もちろん本物のサボテンではありません(笑)。彼は、キュウリをサボテンに似た形にカットし、プルメリアの花をピンで留めたんです。この可愛いツイートは4.5万を超えるリツイートを集めています。

実は私も育てているのですが、サボテンの花を美しく咲かせるのって簡単ではないんですよね。本当になかなか咲いてくれない。。。このツイートを見て「あ!私と同じ問題に直面している人がいるんだ!」と共感しててしましました(笑)。

このような状況のなかで、人を笑顔にする投稿主のクリエイティビティは素敵ですね。

Ttwitterアカウント@Chainarong19921さんの元の投稿はこちら

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】「『ナック・ペンディン』を聞かせろ」 vo…
  2. 【あーっ、あらいな?】給料が少ない vol.006
  3. 【あーっ、あらいな?】「子供が思い付くことか?」 vol.029…
  4. 【あーっ、あらいな?】「僕みたいなのは大丈夫だけどね」 vol.…
  5. 【あーっ、あらいな?】一瞬で親戚が増えたわ vol.005
  6. 【あーっ、あらいな?】医者の住居か、お化け屋敷か? vol.01…

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP