あーっ、あらいな?

【#あらいな】フェイクのサボテンに共感の声?

自粛生活中、サボテン栽培にハマるタイ人が多数

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回はタイ人営業スタッフPが共感したという、可愛らしいタイ人の投稿について。

2〜3カ月続いたロックダウン期間中、タイ人の間で流行った1つが「サボテンの栽培」でした。手入れが簡単で枯れにくく、小さな鉢で良いの場所を取らないからです。

先日の6月20日、Twitterアカウント「@Chainarong19921」さんが「私のサボテンはすでに花が咲いている」というキャプションとともに以下の写真を投稿しました。

写真はTwitterアカウント「@Chainarong19921」より

これは、もちろん本物のサボテンではありません(笑)。彼は、キュウリをサボテンに似た形にカットし、プルメリアの花をピンで留めたんです。この可愛いツイートは4.5万を超えるリツイートを集めています。

実は私も育てているのですが、サボテンの花を美しく咲かせるのって簡単ではないんですよね。本当になかなか咲いてくれない。。。このツイートを見て「あ!私と同じ問題に直面している人がいるんだ!」と共感しててしましました(笑)。

このような状況のなかで、人を笑顔にする投稿主のクリエイティビティは素敵ですね。

Ttwitterアカウント@Chainarong19921さんの元の投稿はこちら

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【#あらいな】日本の怪談がタイでトレンド? オンラインでの百物語…
  2. 【あーっ、あらいな?】「『ナック・ペンディン』を聞かせろ」 vo…
  3. 【あーっ、あらいな?】「空の広さと同じくらい自分のことを思ってる…
  4. 【#あらいな】コロナ禍で人気になったキャラクター
  5. 【あーっ、あらいな?】「誰のものかわからない」
  6. 【あーっ、あらいな?】覚せい剤売っています vol.002

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  4. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  5. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入

PAGE TOP