あーっ、あらいな?

【あーっ、あらいな?】「タイを救え」 vol.024

#セーブ・タイランド
#save thailand

「タイを救え」

昨年11月27日にタイ当局がスワンナプーム空港で拘束した、オーストラリアで難民認定を受けたバーレーン出身サッカー選手ハキム氏に関する問題で、タイ政府は板挟みになっている。

タイはバーレーンから身柄の引渡し、オーストラリアから解放を求められているのだが、バーレーンに身柄を引き渡せば拷問の恐れもあるため、人道的見地から簡単には送還できない。だからといって、タイ人も多く住む友好国なため、バーレーンの要求も蔑ろにできない……。

2月に入って国際世論から解放への圧力が高まる中、タイのSNS上では掲題のハッシュタグを付け、板挟みになっているタイ当局への同情論で賑わっている。ツイッターでは、15万回以上もつぶやかれ、トレンド入り中。

#ムン・マー・ライ・グー・シ
#มึงมาไล่กูสิ

※汚い言葉なので人前で発音しないでください

「辞めさせられるものならやってみろ」

プラユット首相の暴言が再び世間を騒がした。2月1日、首相官邸で行われた会見で、世間で噂されている自身の進退についても言及。「辞めろ、辞めろばかり言うな。俺を辞めさせられるものならやってみろ」。

この会見の様子は、翌2日のタイ字新聞各紙の一面を飾ったほか、SNSでも掲題のハッシュタグを付け、持ちきりに。首相は2日、「汚い言葉で話してごめんなさい」と謝罪した。

プラ・ヌック・ワー・ピーン・ルークパン
พระนึกว่ารูปปั้น

「僧は、像に登ったと思った」

カメラマン・チュップ氏が2月3日にFBに投稿した写真が大バズり。PM2.5の話題からワット・ポーの像がマスクしているように「加工」し投稿した写真が2万回以上シェアされた。が、その後日。これを見た僧が、像に登って実際にマスクを付けたと勘違いし、警察に通報。チュップ氏は警察に呼び出され謝罪する羽目に。ネット民は掲題の言葉と共に「大げさな」と再び話題に。


2019年2月20日発行 ダコ499号に掲載

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】ミンの嘘が露呈した vol.014
  2. 【#あらいな】ロードサイドの休憩所。新デザインに疑問の声
  3. 【#あらいな】タイの人気俳優・ブライトさんも参加!ハッシュタグで…
  4. 【あーっ、あらいな?】「70Bは高くない」 vol.020
  5. 【あーっ、あらいな?】給料が少ない vol.006
  6. 【あーっ、あらいな?】人間が生臭い vol.008

オススメ記事

  1. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP