あーっ、あらいな?

【あーっ、あらいな?】「タイを救え」 vol.024

#セーブ・タイランド
#save thailand

「タイを救え」

昨年11月27日にタイ当局がスワンナプーム空港で拘束した、オーストラリアで難民認定を受けたバーレーン出身サッカー選手ハキム氏に関する問題で、タイ政府は板挟みになっている。

タイはバーレーンから身柄の引渡し、オーストラリアから解放を求められているのだが、バーレーンに身柄を引き渡せば拷問の恐れもあるため、人道的見地から簡単には送還できない。だからといって、タイ人も多く住む友好国なため、バーレーンの要求も蔑ろにできない……。

2月に入って国際世論から解放への圧力が高まる中、タイのSNS上では掲題のハッシュタグを付け、板挟みになっているタイ当局への同情論で賑わっている。ツイッターでは、15万回以上もつぶやかれ、トレンド入り中。

#ムン・マー・ライ・グー・シ
#มึงมาไล่กูสิ

※汚い言葉なので人前で発音しないでください

「辞めさせられるものならやってみろ」

プラユット首相の暴言が再び世間を騒がした。2月1日、首相官邸で行われた会見で、世間で噂されている自身の進退についても言及。「辞めろ、辞めろばかり言うな。俺を辞めさせられるものならやってみろ」。

この会見の様子は、翌2日のタイ字新聞各紙の一面を飾ったほか、SNSでも掲題のハッシュタグを付け、持ちきりに。首相は2日、「汚い言葉で話してごめんなさい」と謝罪した。

プラ・ヌック・ワー・ピーン・ルークパン
พระนึกว่ารูปปั้น

「僧は、像に登ったと思った」

カメラマン・チュップ氏が2月3日にFBに投稿した写真が大バズり。PM2.5の話題からワット・ポーの像がマスクしているように「加工」し投稿した写真が2万回以上シェアされた。が、その後日。これを見た僧が、像に登って実際にマスクを付けたと勘違いし、警察に通報。チュップ氏は警察に呼び出され謝罪する羽目に。ネット民は掲題の言葉と共に「大げさな」と再び話題に。


2019年2月20日発行 ダコ499号に掲載

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】給料が少ない vol.006
  2. 【あーっ、あらいな?】痴漢していい権利なんてない vol.004…
  3. 【あーっ、あらいな?】覚せい剤売っています vol.002
  4. 【あーっ、あらいな?】バンコクはあるべき姿を取り戻した vol.…
  5. 【あーっ、あらいな?】セット代が14万B vol.009
  6. 【あーっ、あらいな?】グラブタクシー vol.007

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP