あーっ、あらいな?

【#あらいな】場所も時間も違う…。1日で5台の車が炎上

ちょっと怖い、連続車両火災

ダコのタイ人スタッフが気になったことを紹介する「あらいな?」。
今回は、皆さんも人ごとではない「車両トラブル」について。

6月23日、バンコクではちょっと不思議な事態が発生しました。

バンコクの交通情報を伝えるラジオチャンネル「JS100 Radio」によると、この日、5台の車が炎上したとのこと。一体、どこが不思議な事態なのか。実は1つの現場で5台が炎上したのではなく、場所も時間も異なる5つの事故が同じ日に起こったんです。

写真は「JS100 Radio」のtwitter投稿より

時系列でまとめると…

08:47
Burapha Withi Expressway のCentral Bangnaから200メートルほどの地点で、セダンのエンジンルームから出火。車は全焼。
12:55
Ramindra Expressway Roadにて、CRVセダンが出火。車は全焼。
14:39
Sukhumvit 42のソイにて、セダンが出火。エンジンルームが焼失。
15:21
Soi Ekkachai 119エリアで、セダンが出火。車は全焼。
16:28
Yommarat Expressway付近で、ピックアップトラックの後部に積載されていたエアコンから出火。トラックの後部が被害。

いずれも死傷者は出ていないとのことです。

「タイでは昔から車の火事が起きているけれど、1日に何台もの車が燃えるとは不思議で信じられない」「間違った種類のガソリンを入れたのが原因?」などなど、ネット上では様々な意見が飛び交っています。さらには、「ネズミが車のコードをかじってしまったのが原因?」といった声や「日曜日の日食の影響ではないか」という投稿もありました(笑)。

なお、自動車技術の専門家は、自動車火災の原因や注意点などについて次のように述べています。

「最も多い原因は、燃料パイプの漏れ。長期間使用した車はエンジンルームの高熱でパイプが劣化し、オイルが漏れることがある。このほか、カーステレオの取り付けや車の配線など、所有者が自分で取り付けた電気回路がショートや火災の原因になることもあります。

パイプに油汚れがついていないか。車の下に油が垂れていないか。ドライバーは日々、異常がないか注意を払ってください。また、いざという時のために消火器を車内に携帯しておくとべきでしょう。」

車に乗る人は他人事と思わず、定期的にメンテナンスをしなければいけないですね。

 

「JS100 Radio」のニュース投稿はこちら
https://www.js100.com/en/site/post_share/view/88930

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【あーっ、あらいな?】グラブタクシー vol.007
  2. 【あーっ、あらいな?】「細いのと太いの」 vol.030
  3. 【あーっ、あらいな?】人間が生臭い vol.008
  4. 【あーっ、あらいな?】「人を救うためなら、口出しするよ」 vol…
  5. 【あーっ、あらいな?】「緑麺を湯がかないチーム」 vol.022…
  6. 【あーっ、あらいな?】高いというなら、食べなきゃいい vol.0…

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP