ちょっトリップ

199Bで56の施設を堪能「ミューズ・パス・シーズン5」で ドンムアン空港近くの博物館巡り《レジャーその147》

わずか199Bで56もの博物館と学習施設に入場できるお得な「ミューズ・パス」。とある週末、ライター髙田さん一家がこれを使って博物館めぐりのワンデートリップにお出かけしました。ちょっとハプニングもあったようですが、楽しい一日となったようです。

 

DSC02683_R--

【旅して書く係】髙田胤臣/2児を持つタイ在住ライター

 

取材用のつもりが
案外いいかも!?

DSC08069_R

取材で博物館を利用して資料集めをすることもあって「MUSE PASS(ミューズ・パス)」を買っていた。体験型博物館「ミュージアム・サイアム」などが運営するパスで、2017年で第5期になる。加盟施設で購入でき、買ってから1年間、1施設につき1回の入場が無料になる便利なパスだ。

今回は家族分を購入して、ある土曜日の朝から夕方まで、博物館巡りをした。といっても失敗ばっかりで、それもまたタイらしいおもしろさがあったのだけれども。まずはこのパスを使ったワンデートリップの顛末をどうぞ。

 

付属のマップが雑すぎる

車で自宅を出発し、目指すはドンムアン空港の北にあるランシットからナコンナーヨック県に向かう通りの途中。国立科学博物館がある。

パス購入でもらえるマップには科学博物館の先の通りを左折したすぐのところに「国立地質学博物館」がマークされていた。写真には恐竜の展示物があっておもしろそう。ところが、行けど戻れど見つからない。

恐竜にテンションが上がった息子に今さら予定変更とは言えず、来た道を戻って科学博物館に行く。ここは子供が無料、大人も敷地内の3施設を巡るチケットで100Bしかしない。あとでわかったのは、地質博物館はあと少し先だった……。

次は「チョークチャイ・ミュージアム(ランシット)」。ここはパスが使えないが、チョークチャイのオーナーのコレクション展示の博物館に加え、ステーキで有名な牧場直営のレストランも楽しめる。ちょうど昼時なのでまずはレストランで腹ごしらえ。

DSC02742_R

ランシットのチョークチャイレストランは門がわかりづらいかも

 

DSC02752_R

チョークチャイのステーキはタイ産だとやや固い

 

娘はサーモンステーキ、息子はポークステーキを堪能する。ポークステーキは分厚くて大きいが、肉質は柔らか。お土産に買ったビーフジャーキーは帰宅途中の車で子供たちにも大ウケ。

 

軍事博物館は
大人もテンションMAX!?

DSC02788_R

タイ王立空軍博物館の展示物に乗るときは頭上や足下に注意!

 

またここで事件。チョークチャイ博物館がなんと休館日ではないのに、修繕でお休み。仕方がないので次の目的地「タイ王立空軍博物館」へ。チョークチャイ博物館から車で10分程度と近い。

ここはタイ軍の飛行機が旧式から新しいのまで展示されている。展示物に乗ったり触れたりするので大人も子供も楽しい。 垂直離陸戦闘機ハリアーが新しく展示物に加わったようだが、この機種をこんなに近くで見られるのは世界広しといえどここだけなのでは? それから日本が戦時中に作ってタイ軍に引き渡した立川キ36はこの世に現存する唯一の機体なんだとか。

 

DSC02776_R

世界に1機しか残っていない日本製飛行機

 

今日最後のミューズ・パス対象施設は「国立記念館」。ドンムアンに降り立つ飛行機からも見える施設で、タイの第1次世界大戦から近年に至るまでの軍事活動が紹介されている。

タイ語と英語のボードと共に、マネキンで戦争の様子が紹介されていて、空軍博物館よりは大人向けかも。

 

DSC02828_R

国立記念館の展示物

 

販売は9月30日まで!
急いで買いに行こう!

せっかくミューズ・パスを利用しようとリストの中から行きやすいところを選んだのはいいけれど、見つからないところや閉館中もあり、まあタイらしいといえばタイらしい。今回はドンムアン周辺を巡ったが、マップを見ると王宮方面などいわゆる旧市街に対象の博物館が多く、そちらに集中すると巡りやすいかも。

対象施設には元々無料のところもある。では、買うのが損かというとそんなこともない。パスの定価199Bより高い施設も多いので、そこに入るだけでも十分元が取れるからだ。

たとえばパタヤの「リプリーズ・ビリーブオアノット」は大人ひとりで649B。ここに行くならパスを買ったほうが圧倒的に安くなる。

パスの販売は9月30日まで。普段なら行かない施設にまで行く気になるのでおススメだ。

 

ミューズパスについて

MUSE PASS SEASON5

場所:ミュージアムサイアムとKTC Touchほか39ヵ所
電話:0-2225-2777 (10時~18時 月休)
Web:https://goo.gl/rtrNy1
料金:199B
・ ミューズ・パス(2017年版)は9月30日まで販売(利用は購入日から1年間)
・ 施設に在庫がない場合もあるので購入は事前確認をすること

 

タイムテーブル

08:45 自宅(バンナー)出発
10:30 地質学博物館が見つからず、対象外の科学博物館で遊ぶ
12:30 チョークチャイ・ステーキハウスで食事
14:00 空軍博物館に移動
15:00 国立記念館に移動
16:00 閉館時間となり、家路に
17:15 ビーフジャーキーを食べながら自宅到着

 

見どころ

今回巡った(巡ろうとした)施設

●国立地質学博物館

Web:https://goo.gl/HxsJWr

●国立科学博物館(対象外)

Web: https://goo.gl/Ao8XQd

●チョークチャイ・ミュージアム(ランシット)

Web:https://goo.gl/aCX7gq

●タイ王立空軍博物館

FB:Royal Thai AirForce museum

●国立記念館

Web:https://goo.gl/AqSa2C

 

お食事処

Chokchai Steak House

場所:294 Moo 8 Viphavadee Rangsit Rd., Khukot LamLukha, Pathumthani
電話:0-2532-0168
時間:10時~21時半  無休
Web:https://goo.gl/vB8oP7
料金:Tボーンステーキ450B(税サ別)など

 

評価

サバイバル度★★★☆☆
ローカル度★★☆☆☆
お洒落度★★☆☆☆
知的好奇心満足度★★★★★

 新着記事を読む 

関連記事

  1. チェンマイ発ちょっトリップ『硫黄パワーでお肌ツルツル! サンカム…
  2. シーコンスクエアの「ヨーヨーランド」
  3. BTSビクトリー・モニュメント駅から徒歩15分! ラマ6世の終…
  4. 《週末★トリップ》 ペッチャブリー県 車を走らせて、自然と遊ぶ休…
  5. P1070963 【週末★トリップ】バンコクエアウェイズの乗り継ぎ便がますます便利…
  6. 長距離バスと貸し切りタクシーで パタヤ郊外のワイナリーでランチ「…

オススメ記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. グリーンライフ サービスアパート シラチャ 単身の赴任者に人気の「グリーンライフ サービスアパート シラチャ」。その理由を探る!
  5. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜

PAGE TOP