バンコクの街角

住んでるうちに行っとく? お隣の国、ミャンマーへ!  ~その2・バガン編~

バンコクに住んでいる間に、近隣諸国に行きたい! と常日頃考えているえっちゃんです。こんにちは。

先日のダコのちょっと早い夏休みで人生初・ミャンマーに行ってきました。
先週のヤンゴンに引き続き、今週はバガンをレポートいたします!

先週の記事はこちら。
住んでるうちに行っとく? お隣の国、ミャンマーへ! ~その1・ヤンゴン編~

 

世界三大仏教遺跡のひとつ、バガンへ!

ヤンゴンでシュエダゴン・パゴダを楽しみ尽くしたあとは、国内線で1時間半ほど……世界三大仏教遺跡のひとつ、バガン!

世界三大仏教遺跡とは、アンコールワット、ボロブドゥール、そしてバガンのことを指すようです。近代的な手法で修復し過ぎてしまったことなどが原因で、世界遺産には認定されていないとか。

ですが……

 

本当にすばらしかったです!!(語彙力がなくてすみません)
こんな景色は生きてきた中で初めてでした。


ではでは、レポートいきまーす。

早朝にヤンゴンを出て、ニャンウー空港へ。バガン空港という名前ではないようです。
空港からホテルのあるオールドバガン(ほかに近隣にはニャンウーニューバガンという街がある)へはタクシーで20分ほど。
のどかな一本道を走っている間にも……

7

ある!!

テンションが上がってきます。

 

ホテルに荷物を預けたら早速パゴダ巡りへ。
観光の方法としては、ツアータクシーチャーターのほか、馬車なんかもあるようですが、私たちはEバイクと呼ばれる電動自転車をチョイス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほとんどスピード出ないし、砂にめっちゃ足を取られますが、なかなか楽しいです。
ほかにもEバイクに乗っている観光客をたくさん見かけました。

 

パゴダを回りまくる!

バガンには広大な草原の中に大小約3000を超えるパゴダがあるとか。
「どこから見ればいいんだ~」ということで、またまた『地球の歩き方』(ヤンゴン編で活躍)でチェック。
絶対見たいパゴダをいくつかピックアップし、マップでシュミレートして、いざ出発。

 

すべての写真を載せることはできないので、良かったところを厳選して載せます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブー・パヤー。エーヤワディー川のほとりに立つ仏塔。現地の方がたくさんお参りに来ていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タビィニュ寺院。バガンで最も高い65mの高さを誇る寺院。美しい!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュエグーヂー寺院(の上から見た景色)。素晴らしい!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シュエサンドー・パヤー(の上から見た景色)。午後2時といういちばん暑い時間帯に登ってしまい、めちゃくちゃ暑かったのですが(パゴダは素足で入らないといけません)、足の裏を焦がしてでも見る価値のある景色でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダマヤンヂー寺院

ほかの遺跡とは離れて建っており、形も変わった様式の寺院。
王の座をめぐる争いにまつわる逸話があり、地元では夜になると幽霊が出ると言われているそう。ラスボス感すごい……


そして!

14

夜明け前のティンローミンロー寺院(のシルエット)。あまりいい天気ではなかったけど、写真ではそうでもないけど、美しい~~。


ちなみに私たちは2日間の滞在で5時間ずつ計10時間ぐるぐると回ってました。
「1日で十分だよ~」という経験者もいたのですが、寺院が好きな方やそれにまつわる逸話の好きな方、写真の好きな方など、人によってはずっと長くいれる場所だと思います。

これまでに行ったどこの遺跡とも異なる場所でした。
興味のある方は、近くのタイに住んでいるうちにぜひ!!


バガンの食堂ごはん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語で「Noodle Salad」と書いてありました。
謎の片栗粉のような粉がかかっています。お店の人に何回か「これ何?」と聞いたのですが、どうしても聞き取れませんでした。
味は美味! 若干しょっぱいのですが、辛味はほとんどなく、日本の油そばのような感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒー・アメリカーノ。甘い。
コーヒーの粉がめっちゃついてましたが、飲むときの舌触りには感じませんでした。レモンがついてきたので絞ってみたのですが……うーん、使用方法、間違ってたのかしら? といった感じ(なくてもいい)。


以上、ミャンマーレポートでした~。
まだ行ったことのない方、結構オススメですよ!!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. これが本当のマイ・リトル・サバー!? ニッスイのさば缶がマックス…
  2. IMGP1807 思わず毎日通っちゃう! チェンマイで一番うまい「遅刻母さんのカオ…
  3. 清流の鮎に、霜降り黒毛和牛の飛騨牛! 岐阜県の美味~な特産物をコ…
  4. IMG_2532 【ごろーの吉隆坡酒場漫遊記】エアアジアなら国際線もペーパーレスで…
  5. kapi バンコク立ち寄りアタリごはん
  6. 匂いに誘われ、バーガー・ショップ・ストーリー 【ラムカムヘン・グ…

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】

PAGE TOP