ワンデートリップ

バンコクからわずか1時間半で農業体験ができる!サムプラン・リバーサイドホテルの オーガニック農場見学ツアー《レジャーその140》

IMG_3407

タイならではの野菜を自分で収穫し、料理を作って、自然の中で食べる。そんな贅沢な食事体験ができるのが、ナコンパトム県にあるホテル「サムプラン・リバーサイド」。農家気分が満喫できるこのユニークなホテルに、ジョシュアさんが行ってきてくれました!

 

Profile

【旅して書く係】ジョシュア/タイ生まれ、タイ育ち。目下タイ語を勉強中!

 

王道の観光地・旧ローズガーデンは
在住者でも楽しめます!

IMG_3337-

美しいバラや季節の花々が咲き乱れるリゾートホテル、旧ローズガーデンはバンコクの隣のナコンパトム県にあります。ムエタイや象乗り、タイ舞踊などタイの文化のアクティビティを楽しめる場所としても有名です。

現在は「サムプラン・リバーサイド」と名前を変え、新たなレジャー施設として観光客はもちろん、在住者の私たちも楽しませてくれるということで、行ってきました。ホテルは、バンコク都内から車でたったの1時間半ほどです。

 

オーガニックファームツアーに参加!

新たなレジャーとは、「サムプラン・リバーサイド」のオーナーが力を入れている自社オーガニック農場のツアー。採れた野菜やハーブでタイ料理を学ぶという料理教室も開催しています。

_DSC3885

ホテルから、小船に乗り対岸へ到着すると、そこには広大な農場が広がっていました。ここでは、ナコンパトム県の名産であるザボンやグアバ、ココナッツなどの果物やレモングラス、こぶみかんなどタイ料理には欠かすことのできないハーブ類、そして80種ほどの野菜を育てているそうです。

 

採れたて素材で料理開始!

IMG_3346

農場散策は、この二人にお任せあれ!

農場を管理する笑顔の素敵な親方が案内人となって、農場を散策。「うちのグアバは本当においしいよ! 食べてみて!」と、その場でもいだ果物を試食させてくれるのも、楽しみのひとつ。果物や野菜など日本では見慣れない作物がどうやって成長しているのかは、未知なものも多かったのですが、実際に見て、食べてと体験すると、なんとなくタイの作物について詳しくなっている!

IMG_3352

植物にとっても詳しい親方

 

休憩中には、親方が採ってきてくれたココナッツジュースでひと休み。汗をかいたカラダにココナッツが染み渡り、なんとも贅沢な気分になります。

IMG_3399-

この日作るタイ料理のメニューは、王道のソムタムやトムヤムクン、グリーンカレーなど。料理に使うパパイヤ、レモングラスやライム、トウガラシ、ナスなどを収穫しながらホテルに戻り調理開始! ホテルのレストランの専属シェフから料理を習いました。タイ料理を習ったのは初めてなのですが、想像していたよりもはるかに簡単でした。トムヤムクンなんてもうさっと5分くらいで完成。材料が揃っていれば、どれも難しくない料理ばかりでした。これならば、家でもすぐに作れる! ……とまだ実践はしていませんが、自信だけはあります。

IMG_3425

あっという間に4品の料理が完成です

料理が完成したら、川脇のテラス席でいざ実食。新鮮な野菜とハーブを使って自分たちで作った料理は格別でした。「こんな体験がタイでできるなんて!」と日本からやって来た友人たちも喜んでくれました。

 

前泊して週末まるごと楽しむのが
理想の過ごし方!

IMG_3342

朝食のブッフェやホテルの食事などでもいただける

 

このツアーは宿泊者でなくても参加できるので、日帰りトリップもできますが、おすすめは前泊での参加です。前日はタイカルチャーのアクティビティで1日を過ごして早めに就寝。当日は、農場で採れた食材がたっぷりと使用されたヘルシーな朝食をいただいてから、農場ツアーに参加が理想の休日の過ごし方。自然の中で過ごすことで、心も身体もすっかりと元気になること請け合いです!

 

タイムテーブル

07:30 バンコクを出発
09:00 農場散策スタート
11:00 クッキング開始
12:00 料理完成&昼食
13:00 ホテルを出発
15:00 バンコク到着

 

見どころ

サムプラン・リバーサイド
場所:Sampran Riverside Phet Kasem, Yai Cha, Sam Phran, Nakhon Pathom
電話:0‐3432‐2544
料金:3200B~
Web:www.sampranriverside.com

QR

オーガニックファーム
料金:ツアーファームツアーのみ900B~(2名~)、料理教室込み1500B~(4名~)
E-mail:oskmarketing@yahoo.com( 担当:坂本)
※5日前までに要予約

 

行き方

バンコク市内よりタクシーで1時間半、500Bほど。

サバイバル度★★★★☆
知的好奇心満足度★★★★★
ご飯おいしい度★★★★★
リフレッシュ度★★★★★

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_0100 【週末★トリップ】山岳地帯の雄大な自然を楽しみながら チェンマイ…
  2. 列車とバスでゆく週末ワンナイト★トリップ
  3. 「サナームルアン2のタラート・トンブリー」【9回】
  4. DSC_0401 心も体も頭も遊べる屋内テーマパーク 母娘で楽しんだ想像の王国 「…
  5. 陶器の村「クム・ウィマーン・ディン」
  6. top_2 バンコクから30分、バーンガジャオの林で見つけた「週末のゆったり…

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  3. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP