日本食

肉のうまみを堪能 「炭火焼 源」

Gen01

北海道十勝牛の昆布〆炙り

 

10年以上にわたって盛況を続けている有名店「地鶏家 けんぞう」(スクムビット通りソイ26、現在は「地鶏料理 けん」に改名)。その店主・長田さんが今年4月、新たな炭火焼きの店をエカマイ通りにオープンした。

Gen03

重厚感のあるバーカウンター。ひとりでもゆっくり食事が楽しめる

 

新店舗では鶏のほかに牛や豚、海鮮など幅広い食材の炭火焼きが楽しめる。もちろん地鶏へのこだわりも健在で、契約農家から一羽丸ごとで仕入れ、毎朝捌いて新鮮なものを提供しているとか。海鮮も日本から週2回取り寄せている。

昭和初期をイメージした内装は木をふんだんに使用しており、落ち着いた雰囲気。特に梁木は日本の古民家で実際に使っていたものだとか。

試食の1品目は「北海道十勝牛の昆布〆炙り」。日本産の本わさびとしょうゆを付けて口に入れると、昆布と炭火の香りと肉の赤身のうまみがじゅわーっと口の中に広がっていく。

「和牛のタルタル」は常陸牛の赤身を細かく刻んだきゅうりやセロリと合わせた一品。柚子胡椒で和風に仕上げているが、このピリ辛が食欲を刺激する。

Gen02

地鶏の素揚げ(半身)

 

忘れてはいけないのが「地鶏の素揚げ」。朝仕入れたばかりの若い地鶏を塩胡椒だけで素揚げにしたもので、シンプルなだけに地鶏本来の味や食感が堪能できる一品だ。かぶりつくと、アツアツの肉汁と柔らかな肉が口の中で踊り出す。

ジャズが流れる店内は、大人の会食にもよし、孤独のグルメにもおすすめだ。

 

炭火焼 源

時間:月~土:17時半~24時、日:17時~22時 無休
場所:267/31 Soi 63, Sukhumvit Rd.(エカマイ・ソイ13と15の間)
電話:0-2048-0008
FB:店名で検索
料金:北海道十勝牛の昆布〆炙り300B、地鶏の素揚げ(半身)320B、和牛のタルタル420B、もも肉山椒焼き100B、抹茶フォンデュ290B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. thonglor yoko 隣りに移転リニューアル「トンロー横丁」
  2. kuroda02 農場直送の新鮮お肉 「黒田 五十二万石店」
  3. 牛肉と水菜のハリハリ鍋 「平八亭」
  4. かすうどん 「しゃかりき432゛(しみず)」
  5. gen 備長炭で職人が焼き上げる「 炭火焼 源」
  6. 和牛頬肉の6時間味噌煮込み 「和食ダイニング楽座」

オススメ記事

  1. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP