日本食

肉のうまみを堪能 「炭火焼 源」

Gen01

北海道十勝牛の昆布〆炙り

 

10年以上にわたって盛況を続けている有名店「地鶏家 けんぞう」(スクムビット通りソイ26、現在は「地鶏料理 けん」に改名)。その店主・長田さんが今年4月、新たな炭火焼きの店をエカマイ通りにオープンした。

Gen03

重厚感のあるバーカウンター。ひとりでもゆっくり食事が楽しめる

 

新店舗では鶏のほかに牛や豚、海鮮など幅広い食材の炭火焼きが楽しめる。もちろん地鶏へのこだわりも健在で、契約農家から一羽丸ごとで仕入れ、毎朝捌いて新鮮なものを提供しているとか。海鮮も日本から週2回取り寄せている。

昭和初期をイメージした内装は木をふんだんに使用しており、落ち着いた雰囲気。特に梁木は日本の古民家で実際に使っていたものだとか。

試食の1品目は「北海道十勝牛の昆布〆炙り」。日本産の本わさびとしょうゆを付けて口に入れると、昆布と炭火の香りと肉の赤身のうまみがじゅわーっと口の中に広がっていく。

「和牛のタルタル」は常陸牛の赤身を細かく刻んだきゅうりやセロリと合わせた一品。柚子胡椒で和風に仕上げているが、このピリ辛が食欲を刺激する。

Gen02

地鶏の素揚げ(半身)

 

忘れてはいけないのが「地鶏の素揚げ」。朝仕入れたばかりの若い地鶏を塩胡椒だけで素揚げにしたもので、シンプルなだけに地鶏本来の味や食感が堪能できる一品だ。かぶりつくと、アツアツの肉汁と柔らかな肉が口の中で踊り出す。

ジャズが流れる店内は、大人の会食にもよし、孤独のグルメにもおすすめだ。

 

炭火焼 源

時間:月~土:17時半~24時、日:17時~22時 無休
場所:267/31 Soi 63, Sukhumvit Rd.(エカマイ・ソイ13と15の間)
電話:0-2048-0008
FB:店名で検索
料金:北海道十勝牛の昆布〆炙り300B、地鶏の素揚げ(半身)320B、和牛のタルタル420B、もも肉山椒焼き100B、抹茶フォンデュ290B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】移転してパワーアップ! 「天下一 なぎ屋 トンロー店」
  2. 煮込みハンバーグ 「ASIAN DINING うら庭」
  3. 鮮度にこだわり! の「ニュー鳥波多”(とりはだ)」さんでは、活き…
  4. 本場の静岡おでんをトンローで味わう
  5. 串カツAコース10本 「創作串かつ専門店 ブロシェット」
  6. sagami 趣向を変えて新登場! サガミ3号店

オススメ記事

  1. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP