ブンに訊け!

ワールドカップチケット入手(ついに可) vol.138

bun-logo

編集部から(8月7日追記):

ウェブサイトができていました。

http://www.thaiticketmajor.com/sport/asian-qualifiers-road-to-russia-2016-th.html

昨日の追記で「空席があるかぎり、どの席でも(アウェイ側でなくても)買えます」と書きましたが、これはウェブサイトがまだなかった時点での情報で、ウェブサイトには「日本ファンの方は安全上、アウェイ席だけを購入できる」と書いています。

また、Paper Ticketというのがありますが、不明です。後日詳細を知らせるとあります。

編集部から:

8月6日の午前中に新たなチケットの委託業者が発表されたようです。

タイチケットメジャーからの予約・入手が可能になりました。

8月8日(月)10:00から発売開始です。

www.thaiticketmajor.com

ひとり2枚まで。パッケージ観戦だけでなく対日本戦も。空席があるかぎり、どの席でも(アウェイ側でなくても)買えます

観戦のツボはこちら
www.daco.co.th/information/28599/

混迷した履歴を残す意味で、大見出しは変えましたが、以下の「編集部から」含む記事はそのまま掲載しています。

編集部から:

8月4日現在、チケットの予約状況が混迷しています。

チケットは、当初、Forth Smart Service社のサイト「House of Tichet」で販売する予定でしたが、8月1日に発売開始したタイ代表ホーム戦パッケージ(5試合分)のチケット販売時にサーバーがダウン。その責任の所在を巡って、タイサッカー協会がハウスオブチケットへの販売委託をキャンセルした模様。

現在、タイサッカー協会では新たなチケット販売先を選定中です。日本戦のチケットがいつどこで販売されるのか、分かりしだいお知らせします。

以下は7月27日の記事です。

今号の読者からのご相談

7月5日発行号に掲載された「ワールドカップチケット入手」について書きます。ブンさんの回答では「外国人は購入できない」とありましたが、調べてみると登録時にパスポート番号を登録することが出来る上に、販売会社のホームページ内にも外国人でも購入できると思わせるような一文があります。

このことからタイ在住の外国人も購入できるのはないかと思い、メールをさせて頂きました。コールセンターの担当者が内容を把握してなかったかも知れませんが、質問者のTさんががっかりしないためにも、ダコがこれからも信頼されるためにも一度確認してみてはどうでしょうか。(麗)

 

ブンからの回答

8月10日から販売開始

ええっ! 7月5日に掲載したとおりコールセンターには「外国人は購入できない」とはっきりと言われました。さてはその舌の根も乾かないうちに……コールセンターに問いただしてみますと……「7月の初旬にアウェイ席を在タイ外国人に販売することが決定された」そうです。

今回の日本とタイ戦のアウェイ席数は2688。チケットは400B、500B、600Bの3種類。チケットを入手したい人はすぐにでも www.houseofticket.com で登録を済ませてください。サイトは英語でも表示されます。ひとつのパスポート番号で4枚まで購入することができます。

登録が終了すると登録終了のメールが来ます。さあ、8月10日10時からチケットの争奪戦が開始されます。代金の支払いはネット上でクレジットカード、デビットカード、または全国3万5000カ所にあるブントゥームというオレンジ色のキオスク端末(MRT各駅にもあり)で3時間以内に現金で。

受け取りは、全国200カ所にあるブントゥームの代理店、郵送、またはスタジオで試合開始2時間前までに窓口で。詳細は不明ですがMRT各駅でも受け取れるそうです。

 


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. アパートの修繕費を払うのは?【ブンに訊け!】vol.221
  2. タイ人妻が亡くなったら vol.198
  3. このタイ人を辞めさせたい vol.007
  4. フォグランプの違法 vol.062
  5. ゴミ収集車が来ない夜 vol.169
  6. bun-logo 日本人夫に認知してもらう vol.146

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  3. 新たに4BRが登場! 日本人ファミリーのための“サービス付き賃貸住宅” 「ハーモニック レジデンス シラチャ」
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」

PAGE TOP