バンコクの街角

プーケットの朝ごはん 朝から点心とお茶でまったりモーニング「ラーン・ティムサム」

tennai

 

みなさま、ソンクラーンのお休みはいかが過ごされましたでしょうか? 我が家は、嫁さんの実家があるプーケットまでちょっくらドライブに行ってきました。距離にして約900km、片道13時間かかりました。そんなこんなでドライブ疲れからか、休みの大半を寝て過ごした編集Uです、こんにちは。

プーケットでは、先ほども言った通り、ほぼ寝て過ごしていたのですが、その合間にビーチに泳ぎに行ったり(波が高く30分で撤退)、たまたま来ていた友人親子を車でつれ回したり(こんな偶然もあるのですね)、朝は点心のお店でまったりしていました。

 

先日、ダコの営業マン、ケンタが晩ごはんに点心を食べていましたが……

ケンタの晩ごはん第2回 香港からやってきたTimHoWan
http://www.daco.co.th/information/26220/

プーケットの地元民は、朝からのんきに点心を食べるのが日課となっています……、か、どうかは分からないですが、我が家ではプーケットに帰省する度に、朝食に点心の店に行くことが多いです。

 

今回、紹介するのは行きつけとなっている1軒。その名も「ラーン・ティムサム」。ちなみに、この「ラーン」は「お店」の「ร้าน」ではなく「หลาน」。一般的には「孫、甥姪」の意味ですが、ここでは主人の名前のようです。

 

席に着くと、注文を取りにくるおばちゃんとは別にトレイに点心をいっぱい乗せたおばちゃんが「点心はいらんかね〜、点心はいらんかね〜」と、テーブルの間を練り歩いています。タイミングよく呼び止めて、トレイの上の点心を物色して選ぶ方式です。

 

このとき、選んだのこちら。揚げ物点心係のおばちゃんと蒸し物点心係のおばちゃんがいます。

 

tenshin

 

おばちゃんがトレイに乗せて持ってきているところは撮り忘れてしまいました(物色するのに、つい夢中で。。。)。という訳で、慌てて撮ったおばちゃんの写真。分かりにくいですが、おばちゃんの手元に点心の乗ったトレイ……。

 

obachan

 

この日は、カイ・ガタも一緒に頼みました。

 

khaigata

 

「朝はやっぱりブラック・コーヒー」と、意気揚々と飲んでいたら、

 

coffee

 

嫁に「ここでは、チャー・イェン(タイのミルク・ティー)飲まないと。とってもおいしいのに」と、ドヤ顔で言われてちょっとムッとしました(そういうことは、注文する前に教えてください……)。


5月は連休が多いので、プーケットに行くことがありましたら、お立ち寄ってみてください。それでは〜。
(U)


Lan Dimsum

場所 Soi 7,  Phunphon Rd., Phuket
時間 6時~11時 無休
電話 08-1693-2167

 

MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコクのタクシーの不思議。
  2. IMG_0013 ナイトマーケットに行ってみたら、なんか違ったけど楽しめた!の巻。…
  3. DSC07046 ワンチャンある? ゆとり女子大生が起業家に触発された件
  4. s-P_20151022_150049 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第5回 黒田
  5. main タイで一番高いビルが入れ替わる! やっと完成、「マハーナコン」!…
  6. garrett_store やたら人が並んでたあの店のアレって本当においしいの?を検証してみ…

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  3. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  4. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  5. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】

PAGE TOP