バンコクの街角

ベトナム、中国に続いてタイにも実写版「ドラえもん」が登場! のび太とジャイアンの立場が逆転すると!?

doraemonThai

 

こんばんは、編集長Fです。完全に『歩くバンコク』の追い込みの時期に入ってしまったため、ここ10日間ほどはただひたすら家とオフィスを往復する毎日を送っております。つまり、出歩かないので街ネタがなーい! そこで、PCに座っていて書けそうなネタを必死に探したところ、面白いMVを発見したので紹介します。それは……実写版「ドラえもん」!

 

「ドラえもん」の実写版といえば、日本人なら、まずジャン・レノがドラえもん役をやったトヨタの「REBORN」CMシリーズ(見たい方は「トヨタ ドラえもん」でYoutubeを検索してみてください)という大作が思い浮かぶと思いますが、実はほかの国の実写版もあります。

 

ここ数年で一番話題になったのは、ベトナム版「ドラえもん」。これはジャン・レノよりも再現性の高いドラえもんと、可愛すぎるしずかちゃんが注目を浴びましたね。映像作品としてもかなり力が入ってます。

 

 

そして、衝撃的なのが中国版「ドラえもん」! なんと本物の猫を使っています。タヌキを使わないところは作り手の愛情といえるかもしれません。

DORACHINA

 

観てみたい! という方は中国版タイトルの「拝託啦小叮当」でYoutubeを検索してみてください。

 

そして、つい先週公開されたばかりのタイ版「ドラえもん」はこちら!

 

 

Ten To Twelveというバンドの最新曲「ローク・ヤン・マイ・テーク」(世界はまだ割れていない)のMVとして作られたもので、バンドのボーカルがドラえもん役を務めています。

 

のび太とジャイアンの役回りが入れ替わっている所が原作と大きく違いますが、それ以外の設定はなかなか原作に忠実で、観てて微笑ましいです。

 

ちなみに、もう一個ネタ候補にしようと思っていたのがコカ・コーラの新CMです。

「コンビニに入ってきたイケメンのコーラの飲みっぷりに店員の女の子が一目惚れ。まだその姿を見たいと、もう1本コーラを渡して、『今はハッピーアワーだからもう1本サービスよ。でもここで飲んでね』」というもの。

 

まったく同じ内容の映像なのですが、アジア版、欧米版、インド・中東版とそれぞれの地域の視聴者に向けて、それぞれの地域での美男美女を起用して制作しているところが面白いですね。日本版は見つからなかったんですが、これは日本でも流れてるんでしょうか?

 

アジア版はいったいどこの国なのか分かりませんでしたが(タイ語を話していますが吹き替えです)、CMが話題になった少し後に、イケメン役がゲイだと発覚し「あのイケメンが? まさか!?」とニュースになりました。こういう所もアジアっぽいオチといえるかもしれません。

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. kapi バンコク立ち寄りアタリごはん
  2. バンコクにオープンした「LAWSON 108」に行ってきた!
  3. 【悲報】シンハー・ビールの新戦略がファンの懐に非情極まりないダメ…
  4. 2016-07-01_054115155_98DC5_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】バンコク最大のコスプレスタジオ「Cos…
  5. BlackRibbon 「喪章ってどこにあるの?」と訊かれたので調べてみた。バンコクでの…
  6. ploen waan01 連休は車で ダコ・フアヒン特集を辿る旅(ちょっとだけ)

オススメ記事

  1. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  2. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  3. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP