ワンデートリップ

バンコクから30分、バーンガジャオの林で見つけた「週末のゆったりカフェ時間」《レジャーその136》

top_2

 

サムットプラカーン県にあるバーンガジャオは、バンコクからほど近くにありながら、保全活動により自然が守られており、緑豊かな都会のオアシスになっています。今回、堀口さんは人気のサイクリングコースを巡りながら、林の中にあるカフェを訪れました。少年心をくすぐられるカフェに、ついつい長居してしまったようです。

 

profile(IMG_4728)

【旅して書く係】堀口康治/路地裏探検隊。趣味は寺院めぐり

 

都会の真ん中の自然スポット バーンガジャオ

クロントゥーイの南、チャオプラヤー川を挟んだ反対側、高低差のないバンコクでチャオプラヤー川が大きくうねってできた巨大な中洲のような土地。それがバーンガジャオと呼ばれるエリアです。自然にあふれ、のどかな田園風景が広がるこのエリア、サイクリングコースが敷設されていて、大都会バンコクの中にぽっかりと浮かぶ自然豊かな遊び場になっています。

実はここ、以前このワンデートリップで一度取り上げられたことがあるんだそうです。それもなんと7年前、第7回のときに。その時は水上マーケットなどを紹介していたそうです。

そして今回はおしゃれなカフェがあるという話を聞きつけサイクリングも好きな僕は、ちょっと足を伸ばしてみることに。

 

行き方いろいろバーンガジャオ

gate

ワット・クロントゥーイ・ノークの門( 下記MAP★)。
クロントゥーイ・ノーク船着場は、この門をくぐった先にある

 

バーンガジャオへは船で渡るのが一般的です。今回僕はクロントゥーイのクロントゥーイ・ノーク船着場から行きました。クロントゥーイは近いのですが、タクシーなどで行く場合、帰ってくる時にちょっとタクシーが拾いにくいのが難点。

ほかにもバンコク中心地から行く方法としてはバンナーのワット・バンナー・ノーク船着場などからも行けますのでお好みで選んでください。

いずれの船着場から渡った場合でも、バーンガジャオ側の船着場にはレンタサイクル屋さんがありますのでここで自転車を借りましょう。1日80B前後です。渡し船は自転車も乗せてOKなので、自分のお気に入りの自転車で走ってもよし。

ルートは川に近い道路を進むのがおすすめ。のどかな田園風景が広がっていますし、車通りが少ないので自転車でのんびりサイクリングを楽しめます。ココナッツや見たことのあるような果物の畑が広がっていたりして、畑を眺めながら「なるほどこうやって畝うねを作って間に水を張って育てるのか」などと考えながら進んで行きました。ただちょっと残念なのは道端にゴミが目立つことですね。せっかく良い景色なのにもったいないです。

 

04s

 

え、カフェは2つ! ? どちらにする?

06

カフェに向かう小路はなかなかスリリング

 

さて今回目指すカフェはバーンガジャオの東の端にあります。小路に入り、スリリングだけどワクワクする細い自転車道を進むと「Bangkok Tree House」と「ポップ・ラック(ผบรัก)」という2軒のお店があらわれました。あれ? 2軒ある……。

実は僕、行くまで2軒あることを知りませんでした。どちらも川辺のまわりに茂る林を縫うようにつくられていて気になります。悩みましたが、トム・ソーヤーのツリーハウスを思わせる林の中に突き出た建物に惹かれて今回は「BangkokTree House」に。ちなみにどちらも宿泊施設としても営業しています。いつか宿泊もしてみたいところです。

 

03s

「Bangkok Tree House」の看板。実際の営業時間と違うので注意。正しくは下記を参照

 

カフェから伸びる桟橋まで出て広大なチャオプラヤー川を感じたり、3階のテラスでコーヒーを飲みながら青い空と行き交う貨物船などを眺めていたらすっかり長居してしまいました。

ゆったりした時間を堪能したあと、帰りはバーンガジャオの中央を横断する大通りを抜けて船着場に戻ってみることにします。この通りはこの中州に住む人達の生活の中心となる市場があり、比較的栄えた場所のようです。車通りも多いこの通りでは変わったガソリンスタンドを発見。 なんだかまるで自動販売機のような雰囲気でした。もちろんセルフ。

 

gas

ある意味とてもシンプルなガソリンスタンド。地中のタンクの様子も気になる。

 

今回、カフェでのんびりしすぎたのか、バンコクに戻るときにはすっかり日が暮れていました。 でもそのおかげもあり、渡し船からクロントゥーイの夜景を眺めることもできました。行かなかったほうのカフェ「ポップ・ラック」もインターネットで見た限りかなり素敵なお店なので、次回はそちらにも行ってみたいと思います。

 

08

クロントゥーイの夜景

 

430(oneday)map

 

タイムスケジュール

12:00 渡し船でバーンガジャオに
13:00 レンタサイクルで散策
14:00 Bangkok Tree Houseで休憩
16:00 中央通りを通って船着場に戻る
17:30 船着場からバンコクに戻る

 

見どころ

Bangkok Tree House 

場所:60 Moo 1, Petch Cha Hueng Rd., Bang Namphueng, Phra Padaeng, Samut Prakarn, Bangkok
電話:08-2995-1150
時間:月~金:11時~18時、土日:11時~19時 無休
Web:www.bangkoktreehouse.com

 

ポップ・ラック・ナ・バーンナムプン(พบรัก ณ บางน้ำ�ผึ้ง)

場所:37/1 Moo1, BangNamphueng, Phra Padaeng,Samut Prakarn
電話:09-5912-9449
時間:月~金:9時半~20時、土日:8時半~21時 無休
Web:www.facebook.com/pobrakbangnampueng

 

行き方・注意点

■行き方

タクシーでいく場合、ラマ4世通りからカセームラット通りに入り直進。突き当たりの港の保税区域ゲートで降り、右手にあるお寺の門(セブンイレブンの横)を入り、クロントゥーイ・ノーク船着場へ。船でバーンガチャオ船着場に渡り、降りた先でレンタサイクルを借りる。そこから自転車で約10分。

■注意点

暗くなると自転車での移動に危険が伴ったり、帰りの船がなくなったりするので、日帰りの場合は夕方までにはバンコクに戻ることをおすすめします。

 

評価

ゆったり度 ★★★★☆
都会度 ★☆☆☆☆
おしゃれ度 ★★★★☆

 新着記事を読む 

関連記事

  1. P1080773 【週末★トリップ】チョクチャイファームへアグリツーリズム カオヤ…
  2. バンコク発★週末ちょっトリップ 『タイの秘境・パヤーム島はタイヒ…
  3. GAM_8339 バンコク発ちょっトリップ 『三角形のホテルから時が止まった街と川…
  4. ノスタルジー雑貨市場「バーン・ルアン」旅情
  5. 出合いはチェンマイのとあるブティックで メーサーリアンでカレン族…
  6. 生き物好きな息子とテウェート市場周辺紀行

オススメ記事

  1. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  2. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  3. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP