ワンデートリップ

バンコク発ちょっトリップ『旅の船頭はタイ人。 ルアンパバン、食めぐり』

象使いの免許を取りに訪れたラオス・ルアンパバン(DACO No.497号p.30)。その後の観光は、食にうるさいダコのタイ人カメラマン、ゲムのリサーチにとことん乗っかって食べ歩くことに。日本人目線とは少し違う、週末ラオス旅にいざ!

タム・バック・フンにて。ソムタムはもちろん、ガイ・トート(揚げ鶏)やネーム・トート(発酵ソーセージ揚げ)も美味

・旅して書く係・編集マイ
象に乗り燃え尽きたため、街案内はタイ人まかせ

「ルアンパバンに行ったらソムタムを食べるから」と高らかに宣言するのは、ダコのカメラマン、ゲム。食コラム「ぐるちょー」(本誌5日号)も担当する、編集部きっての「三度の飯に妥協しない女」だ。今回、街歩きの全プランを彼女におまかせした。

で、冒頭の宣言である。ソムタムってタイでも食べれるじゃん。ルアンパバンはフレンチが有名みたいよ? などとそれとなく会話に挟むも、ゲムの意志は固い。なんでも「ソムタム・ルアンパバン」という現地のソムタムがあり、タイ語レビューの多い店があるようなのだ。ふむふむ、タイ人目線で行くラオス旅か……なんか面白いかも。

やってきたのは「タム・バック・フン」。店内も外の席もタイ人でいっぱい! というかタイ人しかいない……と思いつつソムタムを注文。ソムタム・ルアンパバンはタレにガピ(発酵エビペースト)が入っていて、色が黒く塩辛い。そのため、パパイヤを薄く幅広くスライスしてタレが絡む量を調整しているのだとか。正直、うまい。ソムタム・プラー・ラーが好きな人はハマる味かと。結局、その日の夜も繰り出したナイトマーケットでソムタムを食べるほど虜になってしまった(おいしくて取材中3回行った)。

連日通ったナイトマーケットのソムタム屋台

ナイトマーケットのブッフェ屋台。大きなボールに食べたいものを食べたいだけ持って1杯1万5000kip

翌日はラオス料理店「シエン・トン・ポンサバン」へ。ここでもソムタムは押さえつつ、ジャオ・キー・パーという名物をいただく。魚の卵とレバーを混ぜたという痛風になりそうなメニューで、これもカオニャオと合う~! あまりにおいしくてこちらはバンコクにお持ち帰り。

シエン・トン・ポンサバンにて。ジャオ・キー・パー

シエン・トン・ポンサバンにて。魚のヤム

 

タイ語情報で行くラオス旅、なかなか新鮮でした。下のグーグルマップを参考にぜひお出かけください!

プーシーの丘から見下ろすルアンパバンの街

TIME SCHEDULE

【1日目】
07:00 スワンナプーム空港着。バンコクエアウェイズのラウンジで休憩
09:25 バンコク発
11:35 ルアンパバン空港着
12:30 「タム・バック・フン」で昼ごはん
14:00 宿にチェックイン
15:00 ワット・シェントーン参拝
16:00 プーシーの丘にのぼりサンセットを見る

カン川に乾季の間だけかかる竹橋

18:00 ナイトマーケット散策&買い物

20:00 ナイトマーケットのソムタム屋で晩ごはん

【2日目】
05:00 托鉢を見る

朝の托鉢。暗い&お坊さんの歩みが速いため写真がぶれるぶれる

06:00 モーニングマーケット散策
07:30 パトンコー(揚げパン)屋「パサニヨム・カフェ」で朝食

ルアンパバンの街

09:00 ロイヤル・パレス見学
11:00 マニファ・トラベル(本誌p.31)の追加ツアーでタクセーの滝へ
15:00 ルアンパバン空港へ。乗り口近くにバンコクエアウェイズのラウンジあり
17:20 ルアンパバン発
18:55 バンコク着

+1 TRIP

滝で水浴びする象を眺め
コーヒーでひと休み

ルアンパバン観光だとクアンシーの滝(本誌p.31)が有名だけど、象を見られるこちらもオススメ。滝の真ん中にカフェがあり、コーヒーを飲みながらのんびりできる。

タクセーの滝

時間:8時~17時半 無休
入場料:1万5000kip、象シャワー(20分)1万1000kip

TRIP MEMO

食べどころ

タム・バック・フン
ตำบักหุ่ง Papaya Salad Restaurant
電話:+856-20-2350-4500
時間:10時~16時 無休
料金:ソムタム1万5000kip、ネーム・トート4万kipなど

ナイトマーケットのソムタム屋
時間:17時頃~23時頃
料金:ソムタム1万5000kip、プラー・ニン3万kip

シエン・トン・ポンサバン
Xieng Thong Phonsavanh

電話:+856-7125-2835
時間:10時~20時 無休
料金:ジャオ・キー・パー2万kip、ソムタム1万kip

※1000kip=3.75B(2019年1月4日現在)
※今回の旅は本誌p.31掲載のバンコクエアウェイズの★便の時間に合わせてスケジュールを組んでいます。スワンナプーム、ルアンパバンともに空港内にバンコクエアウェイズのラウンジあり。

↓ここからすべての施設の位置情報を確認できます

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「バンプー・シーサイド・レクリエーション・センター」【8回】
  2. 掘り出し物がずらり! 「ナワミン・パタウィコーン市場」
  3. 3-7-1 子供を連れて路線バスでお出かけ!ゆるゆるムードの「パタ動物園」《…
  4. 「空軍博物館」【13回】
  5. oneday new title バンコク発ちょっトリップ 『ホテルの中でサバイバル! Lazga…
  6. MRTパホンヨーティン駅からタクシーで、ひとっ走りの肝だめし! …

オススメ記事

  1. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP