ブンに訊け!

タイの年金を還付請求 vol.121

bun-logo

今号の読者からのご相談

(前略)毎月給料から天引きされている社会保険料750Bには労災、健康、雇用、出産そして年金も対象になっています。自分がいくつになったらタイの年金をいくらもらえますか。 (服)

 

ブンからの回答

タイの社会保険の概要

タイの社会保険の厚生を受益するために、社会保険料納付率として事業者と従業員が各々「従業員の賃金月額の5%」を月1回納付します。ただし月給の上限を1万5000Bと定めているため、事業者750B+従業員750Bが納付されます。

この社会保険の中で1998年12月から年金制度も整備されました。

タイの年金について満55歳以上で、社会保険を納付した期間が合算して15年(180カ月)以上あり、無職であれば、毎月、亡くなるまで年金を貰えます。相続もあります。納付期間が15年未満であれば、一括で貰えます。

年金の額は支払った合算年数によって変わります。基本となるのは直近の5年間の月給。その平均が1万5000B以上の場合(=毎月750Bを給料から天引きされていた場合)、15年支払っていれば毎月3000B、16年で3 2 2 5 B …… 2 0 年では4125B、30年で6375Bです。

次に納付期間が15年に満たない場合の説明をします。1カ月〜11カ月しか納付していない場合、55歳でタイで無職であれば1万5000Bの3%である450B(従業員としての納付分) x 納付月間(1〜11カ月)を一度に受け取れます。満55歳でタイで無職であればです。

 

駐在員の場合

12カ月以上払っていれば、[ 4 5 0 B( 従業員としての納付分)+450B(事業者としての納付分)+毎年変わる率の1000B未満] x 納付月間(12〜179カ月)を一度に受け取れます。満55歳以上でタイで働いていなければです。

たとえば、かつて駐在で3年間働いていたことがあり、現在満55歳以上で、タイで働いていなければ約3万6000Bが一括で還付されます。

この制度は外国人も対象です。かつて外国人で実際に還付された人がいるのかどうか、それはわかりませんけれど。

 


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ビザがあってもオーバーステイ vol.173
  2. 罰則強化!外国人の居住箇所を24時間以内に報告しなければならない…
  3. 東日本大震災と原発事故被災者へ vol.011
  4. 歩道橋を架けてほしい vol.081
  5. 国王陛下の行進曲 vol.047
  6. 祝! デポジットの法律が変更 vol.184

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  3. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  4. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!
  5. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】

PAGE TOP