バンコクの街角

ある日のバンコク、ダコ駐車場での子猫大救出劇!

main

 

先日の昼休み、なにやらダコの駐車場で人だかりができていました。何気に寄ってみると、ダコのメッセンジャーやらダコが入るビルのヤームさん(警備員)やらが一台のバイクに群がっています。

 

聞いてみると、最近ダコ・スタッフの間でアイドルとなっている子猫がバイクの前輪上部分のカバーの中に入ってしまったのだとか。もう一匹いる兄貴分の子猫に追い掛け回されて、逃げ込んだ後、出て来れなくなったようで。

 

メッセンジャーやヤームさんたち、最初は手を突っ込んだり、棒でつついたりして、なんとか、出てこさせようとしていたのですが、次第にカバーを叩きだしたりしています。

 

「それじゃあ、子猫は怖がって出て来れないよ~」と思っていましたが、案の定出てきません。業を煮やしたメッセンジャーとヤームさん、次はどうするかと見ていたら……。

 

 

 

 

 

なんと、バイクのカバーを取り外しに掛かりました! 
工具を取り出して、いろんなところのねじを外し始めます。

 

cover hazusu

 

 

それでも、カバーは外れず、最後は力ずく。バキっ! という音ともに、なにやら取れてはいけないような部品がぽろぽろと駐車場の地面に落ちていきます。

 

これ、だれのバイク? と聞いてみると、夜勤のヤームさんのバイクのようで。
ヤームさん仲間のものだから、少々手荒でも大丈夫なのか!? と少々気の毒になるような扱いです。

 

なんとか、カバーを外して、猫の頭が見えてきました。どうやら、バイクの中の部品に足が引っかかっていたようで、自力では出て来れなかった模様。

 

neko kyushutu

 

detekita

 

無事、子猫を救出成功!

 

kono neko

 

その後、バイクを元通りに直していましたが、無事にすべての部品が元の場所に戻ったかまでは、怖くて見届けらられませんでした。

 

 

 


この騒動の大元とも言うべき、兄貴分の子猫は悪びれることなく、じゃれ付いてくるのでした。

 

U0008025

 

 

 

 

 

……ダコ編集部は今日も平和です。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1 世界一SEXYなソムタム屋さんに行ったが、これ何か違う・・・・・…
  2. P1000830 【ネタバレ】オープンしたばかりのダイナソー・プラネットに行ってき…
  3. IMG_0410 持病の腰痛が再発! 痛みに耐えかねて「J-Clinic」に行った…
  4. download (1) 【美味い】ベルギービールの名店に行ってみた。
  5. IMG_3265 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】適正価格で美味いイタリアンにやっと出会…
  6. Sushi rin2 これはうまい! 一度は食べて欲しい鮨凛の寿司

オススメ記事

  1. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP