バンコクの街角

ある日のバンコク、ダコ駐車場での子猫大救出劇!

main

 

先日の昼休み、なにやらダコの駐車場で人だかりができていました。何気に寄ってみると、ダコのメッセンジャーやらダコが入るビルのヤームさん(警備員)やらが一台のバイクに群がっています。

 

聞いてみると、最近ダコ・スタッフの間でアイドルとなっている子猫がバイクの前輪上部分のカバーの中に入ってしまったのだとか。もう一匹いる兄貴分の子猫に追い掛け回されて、逃げ込んだ後、出て来れなくなったようで。

 

メッセンジャーやヤームさんたち、最初は手を突っ込んだり、棒でつついたりして、なんとか、出てこさせようとしていたのですが、次第にカバーを叩きだしたりしています。

 

「それじゃあ、子猫は怖がって出て来れないよ~」と思っていましたが、案の定出てきません。業を煮やしたメッセンジャーとヤームさん、次はどうするかと見ていたら……。

 

 

 

 

 

なんと、バイクのカバーを取り外しに掛かりました! 
工具を取り出して、いろんなところのねじを外し始めます。

 

cover hazusu

 

 

それでも、カバーは外れず、最後は力ずく。バキっ! という音ともに、なにやら取れてはいけないような部品がぽろぽろと駐車場の地面に落ちていきます。

 

これ、だれのバイク? と聞いてみると、夜勤のヤームさんのバイクのようで。
ヤームさん仲間のものだから、少々手荒でも大丈夫なのか!? と少々気の毒になるような扱いです。

 

なんとか、カバーを外して、猫の頭が見えてきました。どうやら、バイクの中の部品に足が引っかかっていたようで、自力では出て来れなかった模様。

 

neko kyushutu

 

detekita

 

無事、子猫を救出成功!

 

kono neko

 

その後、バイクを元通りに直していましたが、無事にすべての部品が元の場所に戻ったかまでは、怖くて見届けらられませんでした。

 

 

 


この騒動の大元とも言うべき、兄貴分の子猫は悪びれることなく、じゃれ付いてくるのでした。

 

U0008025

 

 

 

 

 

……ダコ編集部は今日も平和です。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_9837 北海道限定の道産子ソウルドリンク「ガラナ」が衝撃の姿でバンコク上…
  2. 中華系タイ人の結婚披露宴
  3. 1433691074507 サーモンを食べ倒す!
  4. IMG_0725 ソムタム好きは要チェック! なんと82種類ものソムタムを揃えたレ…
  5. 濃厚味噌ラーメン店「ゆうし」に行ってきた。
  6. IMG_2939 【追記あり】バンコクに新登場した温泉施設「レッツ・リラックス」は…

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP