バンコクの街角

ある日のバンコク、ダコ駐車場での子猫大救出劇!

main

 

先日の昼休み、なにやらダコの駐車場で人だかりができていました。何気に寄ってみると、ダコのメッセンジャーやらダコが入るビルのヤームさん(警備員)やらが一台のバイクに群がっています。

 

聞いてみると、最近ダコ・スタッフの間でアイドルとなっている子猫がバイクの前輪上部分のカバーの中に入ってしまったのだとか。もう一匹いる兄貴分の子猫に追い掛け回されて、逃げ込んだ後、出て来れなくなったようで。

 

メッセンジャーやヤームさんたち、最初は手を突っ込んだり、棒でつついたりして、なんとか、出てこさせようとしていたのですが、次第にカバーを叩きだしたりしています。

 

「それじゃあ、子猫は怖がって出て来れないよ~」と思っていましたが、案の定出てきません。業を煮やしたメッセンジャーとヤームさん、次はどうするかと見ていたら……。

 

 

 

 

 

なんと、バイクのカバーを取り外しに掛かりました! 
工具を取り出して、いろんなところのねじを外し始めます。

 

cover hazusu

 

 

それでも、カバーは外れず、最後は力ずく。バキっ! という音ともに、なにやら取れてはいけないような部品がぽろぽろと駐車場の地面に落ちていきます。

 

これ、だれのバイク? と聞いてみると、夜勤のヤームさんのバイクのようで。
ヤームさん仲間のものだから、少々手荒でも大丈夫なのか!? と少々気の毒になるような扱いです。

 

なんとか、カバーを外して、猫の頭が見えてきました。どうやら、バイクの中の部品に足が引っかかっていたようで、自力では出て来れなかった模様。

 

neko kyushutu

 

detekita

 

無事、子猫を救出成功!

 

kono neko

 

その後、バイクを元通りに直していましたが、無事にすべての部品が元の場所に戻ったかまでは、怖くて見届けらられませんでした。

 

 

 


この騒動の大元とも言うべき、兄貴分の子猫は悪びれることなく、じゃれ付いてくるのでした。

 

U0008025

 

 

 

 

 

……ダコ編集部は今日も平和です。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_1035 路線バスの旅、本誌では載せきれなかった写真を大公開!の巻。
  2. DACO B 本誌の表紙決めの裏側ってこうなんです。
  3. IMG_2535 【ごろーの吉隆坡酒場漫遊記】反省の意味も込めて、ドンムアン空港で…
  4. やすい! うまい! プラカノンで満腹満足の沖縄料理「金城」
  5. club活動第5弾~シーロム編~
  6. s-P_20150906_194716 アートボックスに行ってきた

オススメ記事

  1. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  2. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP