バンコクの街角

ご近所グルメ第1弾:辛いはうまい! たったの90Bでスリランカ・カレーが食べ放題の食堂「Siam Ceylon」

IMG_9312

毎年恒例『歩くバンコク』の制作もいよいよ架橋に入って、毎日深夜までオフィスで作業し続けているFです。

そんな中での数少ない気分転換の機会といえばメシ。食事のためにオフィスを抜け出すひと時は歩バンのことをしばし忘れて、目の前に広がる様々な食べ物に心躍らせるのです。

 

今年の歩バンは例年よりもさらにキツいので、精神的にそれを乗り越えるために食事にも変化を付けたい所。でも、あまり遠くの店に行くことはできないし……ということで、これまでなんとなく敬遠していた店に進んで入っていくことにしました。

 

そんなお店の中から当たりが出たら、ここで紹介していこうと思います。

 

第1弾はこちらの「Siam Ceylon」なるお店。スリランカ料理とタイ料理のお店です。

 

穴の空いた看板に継ぎ接ぎだらけのメニューと、どうもおいしそうな店に見えないので今まで敬遠していましたが、先日、前を通った時にスリランカ人と思しき10人くらいの集団が楽しく宴会をやっていた(しかもハラルなのでお酒ではなくコーラで)のを見て、ふらっと入ってみました。

 

前にここに来た友人に聞いて知っていたのですが、ここのスリランカ料理はブッフェ式(アラカルトもあり)。しかも1人90B! 安い! ブッフェを注文すると、店の奥に並んだバットの所に案内してくれます。

IMG_9307

 

店主が「これとこれはすごく辛いから気を付けてね」と忠告してくれます。豆のカレーと鶏もも肉のカレー煮込みがメインらしく、それ以外に野菜を辛く炒めたようなものが3品、ご飯が食べ放題です。

 

IMG_9310
 

店主があまりにも「辛い辛い」いうので、おかずちょっとずつ&ご飯多めでトライ。

 

そして、恐る恐るひと口食べると……、

 

 

 

 

ンまぁああ~い!!

 

 

どれくらいうまかったか、その衝撃はこの文字のデカさから推測してください。

タイのカレーだと「ゲーン・キアオ・ワーン」(緑の甘いカレー)なんて命名されたりするように、甘味がけっこう重要なポイントになるのですが、ここで食べたカレーは辛さ+しょっぱさが売りで、とにかくご飯が進みます。

 

辛さの方はというと、辛いことは辛いのですが、手を止めて悶絶したりしないで済む、パクパクと食べていくのに障害にならない最大限の辛さといった感じ。汗はどっと噴き出してきましたが。

 

もともと「おいしくなさそうな店」と認識していてハードルが低目だったのと、実はその前に左隣の「WING STATION」なるお店で大失敗していたせいもあって、かなりの好印象です。

結局2日連続で行ってしまいました。

 

ファイル 2015-05-29 19 58 29

 

カレーの種類は変わらず、サイドがジャガイモのカレー炒めみたいなのに変わりました。これも激うまです。

 

メニューを見せてもらうとスリランカ料理の単品もありました。こちらは1品80~150Bくらいの価格帯。注文してから作るので、出来たてでおいしそうです。今後はスリランカ料理のアラカルトやタイ料理の方も攻めてみたいと思います。

 

オフィス周りの晩飯チームに、新たな先発ローテーション投手が加わった瞬間です。目指せ年間20勝!(F)

お店の場所はこちら。

 

Siam Ceylon

住所 645/24 Phetchburi Rd.

電話 08-1248-4556

営業時間 10:00-23:30

※google map情報です。

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. main ある日のバンコク、ダコ駐車場での子猫大救出劇!
  2. 008 レッドスカイ ~36,040,000.00バーツの夜景~ ゆとり…
  3. IMG_0611 乾季の風物詩? タイの○○○○がなんかスゴかった
  4. thumb_IMG_8277_1024_R 「HomeProS」の調理家電でヘルシー料理をつくってみた
  5. ソンクラーンに行きたい! 独断と偏見で選ぶおすすめビーチ3選!
  6. P_20160301_115741 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第22回 秀家

オススメ記事

  1. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!

PAGE TOP