バンコクの街角

heartisan WEEKENDスペシャル・ワークショップがサラブランで開催される~の巻き

スタジオ3の牧野夫妻が、またまたやってきます!

「え? どこに?」って? ダコのお隣さんの「サラブラン」に!

前回は塩麹で作るケチャップ&マヨネーズのワークショップで来たわけですが、今回はコモンズのイベント「heartisan WEEKEND」との連動企画で再登場です。

 

前回のワークショップの内容はこちら
塩麹でマヨネーズとケチャップ作り? チェンマイの「スタジオ3」がサラブランでワークショップ!

 

コモンズのイベントの内容はこちら

【イベント★早耳情報】9月7~9日「heartisan WEEKEND」 9月5、6日「heartisan スペシャルワークショップ@サラブラン」

 

 

今回、満を持して彼らの本領発揮の「手作り豆腐」の作り方が伝授されます。タイで手に入る材料だけを使って作る、日本の豆腐作りワークショップです!

チェンマイではすでに30回以上行われていた豆腐作りワークショップですが、前日から大豆を浸水したりの下準備の問題や、はたまた道具の兼ね合いなどもあって、バンコクでは未開催でした。

今回、それらの障害を乗り越えて、初めてバンコクで実現!

彼らの豆腐作りの特徴は……

水にこだわり、大豆の扱いにこだわり、時間をかけて丁寧に少しずつ作る

チェンマイのオーガニック大豆を原料に、にがりの代わりに「エプソム・ソルト」という天然ミネラルを使って固めます。

石臼で砕いた大豆を、ザルを使って皮を飛ばして実だけにする。

豆乳を絞り出し、チーク材の型で固める。

豆腐作りが終わった後は、牧野恵子さんと軽快にトークを交わしながら、作ったばかりの豆腐を使ったコリアンランチタイム! 今回は、「豆腐ナムルの手巻きキンパ」です。

ナムルは、韓国の家庭料理のひとつで、野菜や山菜、野草などを塩ゆでして調味料とゴマ油で和えたもの。それを韓国風のり巻き(キンパ)にします。キンパは酢飯ではなく、ごま油をまぶしたご飯を使うとのこと。

ワークショップで作った豆腐と色々な野菜でナムルを作って、参加者みんなで手巻きキンパを作って食べます。う、うまそ。。。

さらに、「おいしい味噌汁の作り方や、きっと驚いて喜んでいただける『あれ』のレシピも教えちゃいます!」って言われたんですけど、「あれ」ってなんだろう?

最新情報&スタジオ3の牧野夫妻の豆腐へのこだわり・思いはこちらからどうぞ!
https://www.facebook.com/events/1393436137455900/

 

 

また、牧野夫妻のワークショップと同時期に、あの「チオベン」さんがサラブランに登場! と、偉そうに「あの」なんて言っちゃっていますが。。。実はこんな裏話がありました。

……

「チオベンさんがバンコクにやってくる!」と友人が興奮気味に話して来たのは半年前。それに対して僕、編集Uは「チオベンさん? って、だれ?」

在タイが長くなると日本の流行に疎くなってしまうのが困りモノ……。仮にも情報誌の編集をやっているからには、その辺こそ敏感にならねば! と色々と調べてみたところ……

「チオベン」主宰の山本千織さん、なにやらすごい人っ!

日本の映画、テレビや雑誌・広告の撮影では、長時間に及ぶことがほとんどで、ケータリングやお弁当(いわゆるロケベン)を頼むことが一般的です。
そのケータリングやロケベンで、モデルや芸能人、有名人の舌とハートを虜にしたのが、山本さんのお弁当。

山本さんのお弁当は、味だけでなく見た目もいい。「美大出身の独特な彩りのセンスからくる見た目と、斬新な素材の組み合わせによる味の意外性」とのこと。「美しすぎるお弁当」「奇跡のお弁当」と評されるそうな。

すげー。。


山本さんの詳細なプロフィールはこちら。
北海道生まれで美大卒業後、様々な飲食店で料理を手がける。2011年に東京・代々木上原
で弁当販売店「chioben(チオベン)」を開業。モデル・芸能人の間で一度食べたら忘れられないと評判。現在は、撮影現場への弁当、ケータリング、雑誌へのレシピ掲載、イベント出店など幅広い場面で活躍する。
www.instagram.com/chiobenfc

この「チオベン」の山本さんが、heartisan とサラブランにやってくるのです。

heartisan とサラブランでワークショップの内容は異なるんですけど、ここではサラブランの方を紹介( heartisan の方はFBでチェックしてください!)。

「チオベンを作ろう」
①メイン調理のデモンストレーション(松前焼きとナムル)
②参加者による春巻き作り(2種類)に挑戦する
③詰め方のポイントを聞きながら一緒に詰める
その後、山本さんを交えての試食タイム~。

「チオベン」のおかずは冷めてもおいしく、お弁当箱に仕切りを作らないのが特徴だそうで、その詰め方の秘密を教えてくれるのが今回のワークショップ。まるで絵を描くように詰める、詰め方のポイントを習って、「チオベン」を作ろう! というのが今回の趣旨。

ちなみにこれ、日本の料理雑誌「オレンジページ」が開催している料理教室でも行っているワークショップと同じ内容で、そのときは、定員16人のところ、200人を超えるキャンセル待ちとなった大人気教室なのだそうな。

これがバンコクで受けられるんです! ぜひぜひ、お問い合わせを~。

チオベンスタジオ3(牧野夫妻)のワークショップはコモンズの heartisan WEEKEND でも内容違いのものを開催。今回の日程に合わない方もぜひぜひ heartisan もチェックしてみて(上のリンクから申し込みできます)!

 

コモンズのイベントととも相まって、9月の第1週はなかなか濃ゆい1週間になりそ~(ちなみにちょうど同じタイミングでダコ編集部の入稿週間……とほほ)。(編集U)

 

heartisan スペシャルワークショップ@サラブラン

時間:[スタジオ3]9月5日 11時~15時、[チオベン]9月6日 11時半~13時半
料金:[スタジオ3]1800B、[チオベン]2000B
電話:08-1618-1213 久美
FB:salabranbkk
メール: kumibrown@gmail.com
場所:サラブラン エカマイ・ソイ10イェーク2

 新着記事を読む 

関連記事

  1. nyusan1 これは! 子供の頃よく食べたあの味か……?
  2. IMG_4695 今回使った中国本土・香港対応SIMカードが便利すぎた件
  3. IMG_5127 バンコクのセールに行くと、金銭感覚が崩壊するなあ。
  4. IMG_5123 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】カレーに興味のない奴が、プラカノンのイ…
  5. P_20160106_161804 One Piece Journey @ Gateway Ekam…
  6. garrett_store やたら人が並んでたあの店のアレって本当においしいの?を検証してみ…

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP