青澤直子のよもやま話

その食に歴史あり インドの影響で生まれた イエローカレー vol.006

04tyamamori_yellow-curry

食べ物には、物語があり歴史があります。料理の見た目や香り、味を楽しむだけでなく、効能や生い立ちなどを知るとさらに魅力が増すでしょう。

日本人の国民食とも言われるカレーは、インドが発祥で英国から伝えられました。でもインド人はカレーとは言いません。香辛料たっぷりの汁状の料 理を西洋人がカレーと呼んで広めたのです。同じくタイカレーも、タイ人にとってはゲーンという汁物でカレーとは言いません。

唐辛子が伝わって辛くて赤いゲーン・ペット(レッドカレー)が生まれ、やがてインドの影響を受けてターメリック(ウコン)を使った黄色いゲーン ができました。外国人がカレーと呼ぶものに近いのでゲーン・カリーと呼ぶようになりました。

カレーの黄色の素はターメリックですが、肝機能向上、コレステロール値の安定、脳機能活性化が期待され、鉄分も豊富です。カレーの健康効果が注 目されていますが、その大きな要因の一つでもあります。

イエローカレーは、ほかにもタイハーブやココナッツミルクなどが使われ、しっかりタイの味がします。手軽に入手できるヤマモリのカレーで、日タ イ味比べをしてみるのも面白そうですね。カレーの新たな物語が見えるかもしれません。

(ヤマモリ提供)

この連載の他の記事を読む

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》白だしあんかけ…
  2. 女性の心を掴む、食卓の宝石箱「野菜のポン酢寒天寄せ」《野菜ソムリ…
  3. 麻婆豆腐の素がスープに変~身!「ササッと酸辣湯」《野菜ソムリエ・…
  4. めんつゆアレンジで山盛り食べよう 冷やし中華「上だけ」サラダ《野…
  5. プーパッポンカレー 「まったり、ふわふわ」が ひとりでも気軽に プーパッポン vol…
  6. ご飯に合うものは麺にも合う!「釜めしの素で簡単山菜パスタ」《野菜…

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】

PAGE TOP