青澤直子のよもやま話

日本のしょうゆ文化をタイの食卓へ ヤマモリのしょうゆ製品

ヤマモリのしょうゆ製品

日本にしょうゆがなかったら? 和食が世界無形文化遺産に登録されることはなかったかもしれません。そんなことを考えることもないほど、日本人にとって身近で重要な調味料です。ところが海外に住むとこの問題に直面することがあります。私がタイに住み始めた頃は、日本のしょうゆは高くて手が出ず、ちょっと違うと思いながらタイしょうゆ(シーイウ)を使っていました。

 

そんなタイで20年ほど前に日本の味を守ったしょうゆを作り、販売を始めた会社がありました。それがヤマモリです。私はタイに来るまで存じませんでしたが、120年余りの歴史がある三重では有名なしょうゆメーカーです。現在、タイで和食を気軽に食べられるのは、ヤマモリがタイの和食文化を支えてきたおかげといっても過言ではありません。一般消費者向けだけでなく、加工食品やレストランなどで利用され、タイでは圧倒的なシェアを誇っています。ヤマモリを知らない方でもどこかでお世話になっているでしょう。

 

「タイの食文化を日本へ、日本の食文化をタイへ」というヤマモリの思いが、今、多くの商品として形になっています。しょうゆだけでもいろいろあるものですね。これからそんな商品の楽しみ方をシリーズでお伝えします!

(ヤマモリ提供)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ヤマモリのトムヤムクン ハーブ各種の効能と共に タイ料理の真髄を味わう トムヤムクン v…
  2. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》白だしあんかけ…
  3. 食卓に栄養満点なもう一品!「黒目豆とツナのサラダ」《野菜ソムリエ…
  4. 特別な日は、まるごとドーンのお魚料理 「ハタのアクアパッツァ風鍋…
  5. 432(yamamori)for-Banner 今や日本の国民食に レトルトが普及の決め手 「麻婆豆腐」vol.…
  6. 「サーモンのフライパン蒸し 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食…

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. capella bangkok hotel top 【ホテルフードをデリバリー】カペラホテルの絶品タイ料理〜最上級アフタヌーンティーをご自宅で
  4. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP