バンコクの街角

タイでネット通販ライフ! 「東南アジアのAmazon」こと「LAZADA」でヘッドホンを買ってみた。

LAZADA1

 

1年半近く使っているヘッドホンがだいぶくたびれてきたので、新しいヘッドホンを購入しました。欲しい物は決まっていて、買いに行く時間がないのでネット通販で。しかも2つも!

 

愛用しているヘッドホンは「URBANEARS」というスウェーデンはストックホルムにあるメーカーの「PLATTAN」という機種。「北欧でデザインされた、カラフルでおしゃれなヘッドホン」として紹介されることが多いのですが、私が使う理由は「とにかく断線しにくい」から。他社のヘッドホンに比べるとコードが厚めの布で覆われていて丈夫なのです。

 

それまで使っていたゼンハイザー製のヘッドホンは、私の使い方が荒いせいもあってだいたい5~8カ月で断線。ただし、メーカーによる2年保証があり、1回だけなら新品と取り替えてくれるという心強いサポートがあります。(日本だと断線は保証外という所が普通だと思います)

 

ただし、新品と取り替えてもらうまでに1カ月くらい待つことになるため、丈夫な「URBANEARS」を使うことにしました。今使っているインディゴ(暗いブルー)色は1年半使ってますが、断線する気配はなし。ただ、外で使うので日焼けで変色してきたり、僕が汗っかきなので汗を含みすぎて酸っぱい香りがしてきた(現在はコロンと消臭剤で対応)ので、買い替えることにしたわけです。

 

「URBANEARS」のサイトを見ると「PLATTAN ADV」という後継機種が69.9USドルで売っていたので、ストックホルムにある同社の公式サイトからさっそく注文。69USドル以上の注文で世界中どこでも無料で配達してくれます。グレイト!

 

「PLATTAN ADV」は来週届く予定なのですが、この買い物をしたせいで、いろんなサイトを開くたびにGoogle ADにこの「URBANEARS」や通販サイトの広告が表示されまくることになってしまいました。ちょっとうざいです。「それ、もう持ってるし、新しいのも買ったって!」と思いながら見ていると、なんとLAZADAというサイトで「PLATTAN」が40~50%オフで売られているじゃありませんか! これは買わねば! と、2個目のヘッドホンを買うことにしました。

 

調べてみたところこのLAZADAはフィリピン発のネット通販ベンチャー企業。タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシアでサービスを展開していて、家電やモバイル機器、ファッション、コスメ、旅行用品、子供用品、楽器などなど幅広く販売している、まさに「東南アジアのAmazon」とも呼べる会社なのだとか。さっそくポチりました。

 

LAZADA2

まずは登録。FacebookやGoogle+のアカウントでもOKです。

 

LAZADA3

 

LAZADA4

 

サイトはタイ語と英語にフル対応している上、非常に分かりやすい作りでまったく迷うことなく買えました。

※僕が買ったのはダークグレーで50%オフの1290Bでした。これが最後の1個だったらしく、今では買えなくなっているので、画面はインディゴです。

 

LAZADA5

決算画面もシンプルで分かりやすいです。支払い方法はクレジットカード、着払い、カウンターでの支払い(ファミマやTESCO LOTUSでもOKのようです)、Paypal、カシコン銀行のサービス、オンラインバンキングと幅広い方法が用意されています。さらにこの時点で「通常のお届け日」が表示されています。これ、もしかしたら日本のAmazonよりも親切なんじゃ!?

 

ということで、クレジットカードを使ってさっそく購入。購入すると確認の連絡がメールとSMSで届きます。

さらに出荷した時点でもメールとSMSで連絡。「本日お届けしますよ」というメール&SMSも届きました。

 

配送方法は自社専用のサービス「LAZADA EXPRESS(LEX)」を使用しているようです。お届け前にメッセンジャーから詳しい届け先についての問い合わせが携帯に入りました。

 

IMGP4438

そして到着。さっそく開封してみます。

 

IMGP4443

 

例のプチプチに入れてあります。そこから箱を出すと、

 

IMGP4445

 

さらにもう一枚ビニールで包んでありました。丁寧な包装です。

そして開封!

 

IMGP4447

 

IMGP4453

 

私にとってはすでにおなじみのヘッドホンの色違いが出てきました。

注文したのは5月21日夕方、到着したのは23日午前11時頃。中1日で到着です。

先月、日本のAmazonで東京都内に住む友人宛に本を買ったところ、在庫があるにもかかわらずなんと「到着まで15~19日間」と言われてしまった私としては、このスピードには大満足。ネットやスマホアプリ上でセールもよくやっているみたいですし、なにか欲しい物ができたらまた利用してみようと思います。(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク、ポテトチップス新フレーバー仲間入り
  2. 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】なかなか行けなかったところ①「スカラ・…
  3. 本日3月27日、プロムポンの「EmQuartier」が遂にオープ…
  4. 【#バンコクの街角】活気を取り戻したタイ人の生活圏。チャオプラヤ…
  5. タイと日本の真っ赤な飲みくらべ
  6. ファイル_003 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ロックと酒と・・・の巻

オススメ記事

  1. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  2. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  3. グリーンライフ サービスアパート シラチャ 単身の赴任者に人気の「グリーンライフ サービスアパート シラチャ」。その理由を探る!
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に

PAGE TOP